人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

人生で「ここだけは!」ってポイントは外してはならない。東京電力よ、なぜ防災に弱いんだよ。って話。

f:id:t4121aka:20190917181723j:plain


こんにちは。

まだまだ暑さの厳しい日本列島。


今日の高知も日中は30度を越える真夏日でした。


そんな中、関東を直撃した台風15号

特に千葉県のライフラインに大きな被害をもたらした。


電気、ガス、水道、

関係者の懸命な復旧作業が行われている。


電気の復旧にあたるのは東京電力

東日本大震災原発事故を起こした東京電力だ。


なあ、東京電力よ。

お前、なんでイマイチなんだ?


今回の台風の対応、

なんでイマイチなんだよ。


あり得なくないか?

お前が、こういうのイマイチってあり得なくないか?


ここは外しちゃダメなんじゃないのか?

「防災」「復旧」、

何で最強になってないんだよ。

 

東京電力

皆さんご存知のとおり、東京電力は今や普通の電力会社ではない。

福島原発事故により、通常であれば倒産していた会社だ。


東電が潰れると、電力の安定供給はもちろん、
株主や債権者、金融機関などにも多大な影響が出るとして、


税金を投入して、人為的に倒産させなかったのだ。


どこまで東電が負担すべき金額か、という論議はあるが、

税金の投入額は10兆円とも言われている。


要するに、東京電力は、

国民のおかげで会社が存続できたのだ。


国民が東京電力の負債を肩代わりすることで、

生き残れたた会社なのだ。


だからこそ、何をやってるんだと、

台風からの復旧になんで戸惑ってるんだと、


なんでレベルアップしてねえんだと、


東京電力は、絶対に外してはならないのだ。

 

「防災」「復旧」だけは絶対に外してはならない。


普通の対応ではダメ。

最強の対応でなくてはダメ。


最高で最早で最強の対応をして初めて普通。


そんなのは当たり前だ。

憲法にも法律にも書かれてないけど当たり前。


てことで、ありえないわ。

おい、東京電力、お前ないわ。


言っておくが、頑張ってることは分かってる。

現場の社員をはじめ、すべての東電社員が復旧に向けて頑張ってることは知っている。


でも、ないわ。


最強の防災部隊になってないってありえないわ。

外してはダメなこと

個人にも、チームにも、会社にも、国にも、

ここだけは外しちゃダメということが存在する。


それは人によって、組織によって変わることだ。


上手く言えないけど、みんなそれぞれ自分で分かるのではないだろうか。


自分が生きてきた道のりを振り返って、

自分は、ここだけは人に負けないということ。

自分は、ここだけは譲れないということ。


そんなことがみんなあるのではないだろうか。


もちろん、俺にもある。


チャレンジすること、

決してビビらないこと、

無理と言われたら余計に燃えること、


そんなことは絶対に外せない。


俺は平凡な人生を生きてきたことを後悔した。

だから、人生をより輝かせるためにチャレンジを始めた。


過去の後悔から導き出されたんだ。

 

絶対に外しちゃダメなこと、

人生チャレンジをし続けること、

それは絶対に外してはダメだ。


負けない、譲らない、ビビらない、

そんなことを強く思っている。

残念

残念だ。

東京電力は本当に残念だ。


なあ、東京電力

お前、あれから何してたんだよ。


本当に心の底から反省したのか?

心の底から国民に感謝したのか?


原発事故は一生消えない。

「もういいから。」って許されることは永遠にない。


でも、少しでも、ほんのちょっとでも、

汚名を返上するべきだろ?


東京電力、変わったなと、

東京電力、防災に強くなったなと、


せめて、そう思われる組織になるべきだろ?

てか、ならなきゃダメだろ!!!


色々とあるのは分かっている。

大変な作業をしていることも分かっている。


でもな、結果で見せなきゃダメだろ。

お前はもうやるしかないだろ。

 

とはいえ、現場で懸命に働く方々には本当に敬意を表します。


どうか、一日も早く完全復旧することを願っている。


頑張れ、東京電力!!

頑張れ、被災地の方々!!


応援と募金くらいしかできないけど、

心の底からお見舞いを申し上げます。

 

そして、皆さん、

人生には外してはイケナイことがある。

 

自分とは?

自分の生き方とは?

自分の好きなこととは?

自分が大事にしたい人とは?

 

一度振り返ってみてはどうでしょう?