人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

N国党 立花孝志議員が嫌いです。マツコ・デラックス、NHK職員、一般市民が不憫でならないって話。

私は、N国党 立花孝志が嫌いです。


始めに言っておきます。

立花孝志若しくは、N国党に投票した人は嫌いではありません。


投票した人は、自分の意思で投票所に足を運び、
民主主義において大切な選挙権を行使した。


選挙に行かない人が多い中、
尊敬こそされ、批判される謂れはありません。


当選した議員の活動をしっかりと見極め、
次の選挙で判断すればいいだけです。


そして、そうやって民意を示した人と同じく、
私には私の意見があります。


私は、立花孝志が嫌いです。


ある意味それだけです。


もしかしたら、そんな個人的な思いは、
自分の心に閉まっておけばいい問題かもしれません。


わざわざブログで批判しなくてもいいのかもしれません。


また、匿名で書いているブログですし、
匿名で批判するのは卑怯なのかもしれません。


でも、彼は国会議員です。

経済的にも、身分的にも、多くの保証を受ける国会議員です。


飛ぶ鳥を落とす勢いで支持を拡大しているようにも見えます。

熱狂的な支持者が多くいることでしょう。


国会議員で、支持者が多く、批判されれば追いかけまわして恫喝する。
さらに、その状況をYouTubeで晒す。


情けないですが、自分は、そんな人に対して、
素性を明かして批判することはできません。


そうです。

怖いのです。


自分は卑怯なのです。


でも、それでも声を上げるべきだと思ったのです。


支持する人は自由、応援する人も自由。

世の民意は、支持側が多いのかもしれません。


でも、違う人もいるってことは知っておいてほしいのです。

 

普通のオジサンを取り囲んで罵声を浴びせて110番

先日の柏市議会議員選挙において、
NHKから国民を守る党の候補者である大橋昌信さんへの応援演説中のことだ。

 

聴衆から、

「噓つきー!」

という野次が飛んだ。

 

そのときの対応が次のとおりだ。

 

立花「誰や!」

大橋「来いよ、このヤロー!」

立花「誰が言ったんや、いま!」

大橋「・・・オラ―!」
(何を言ってるか聞き取れないくらい興奮)

 

発言したオジサンに詰め寄る2人。

 

立花「何を嘘ついたんだ!」

立花「誰に対して何を嘘ついたんだ!」

立花「選挙妨害だろ!」

 

オジサンは、その場を離れようと歩きだす。

一般市民なのか、取り巻きなのか分からないが、
10人以上がオジサンを取り囲んでカメラを向ける。

 

逃げるなよ!

 

立花「何の嘘を言ったか明確に言ってください。」

答えろよ!!(怒鳴り声)

 

オジサン「威圧しないで。」

 

立花「あなたが威圧したんです。」

 

オジサン「僕は威圧してません。」

 

立花「じゃあ警察呼びましょうか?」

立花「威圧だと思うのなら警察呼びましょうか?」

 

大橋「大問題だよ、大問題!」

 

立花「あなたが威圧だと言うんなら、今ここで110番します。」

 

オジサンは止まらない。

 

逃げるな!

止まれ!

おい、ちょっと待てー!

 

やましいから逃げるのか?

 

オジサン「やましくないよ。」

 

立花「だったら止まって警察待てよ!」

 

立花110番に電話。

 

逃げても無駄だぞー!

あんたは選挙妨害してるんだぞ!

選挙妨害だ!!

 

取り巻き&大橋候補者がオジサンを囲んで罵倒。

 

立花「体だけは触るなよ。」

 

逃げるなー!!

逃亡するんだな!

逃亡なら、私人逮捕できるぞ!

 

逃亡だ!

逃亡だ!

 

今、走ったな!!

 

オジサン「逃げてません。」

 

おい、逃げるな!!

止まれよ!

お前!止まれよ!

 

間違ったことしてないなら言えよ!

どういうことだよ、お前!

お前、説明しろよ!

 

お前、まず名前名乗れ!

悪いことしたんだから名前名乗れ!

 

選挙妨害は犯罪だからな!

 

お前待て!!

待てよ!

 

逃げない方がいいよ!

罪重くなるよ!

 

立花「あなた逃亡になりますよ。」

立花「逮捕しますよ。」

 

逮捕するよ。

 

オジサンがタクシーに乗ろうとする。

 

立花「タクシーは絶対止める。」

 

タクシーに対して、

行って行って!

ダメダメダメ!

選挙妨害、犯人だから!

 

タクシーに乗せないように妨害。

 

そして、私人逮捕。

立花「逮捕しましたから。」

 

通行人のオバサン、N国党に対して、

「あなたたち、恥ずかしくないの?」

 

大橋「犯罪者です、犯罪者です!」

大橋「選挙妨害は犯罪者です!」

(大声&高圧的)

 

通行人のオバサン

「おかしいよ、恥ずかしくないの?」

 

大橋「恥ずかしくない!」

大橋「あなたが恥ずかしいです!!」

大橋「恥ずかしくて結構だから!」

大橋「邪魔しないで!あなたが恥ずかしい!」
(興奮Max)

 

こんな状況が、立花孝志のYouTubeにアップされている。

 

確かに、選挙演説中に野次を飛ばしたオジサンは悪い。

演説の邪魔をしてはならない。

法的に問題があるのかもしれない。

 

でも、言っておくが、これ、

国会議員が一般市民に対してやってることだから。

 

強くて、知識もあって、身分も保証されてる人が、普通の人に対して詰めよってるんだ。

 

俺にはイジメに見えた。

追い回して、囲んで、寄ってたかって罵倒する。

 

見てて気持ちのいいものではなかった。

 

NHK職員を追い回して恫喝して110番

これは以前に書いたので、こちらを見てほしい。

相手はNHKの職員だが、やってることは同じ。

追い回して、恫喝して110番

 

www.taka.work

 NHKに乗り込んで110番

参議院会館の部屋のテレビに関するNHKとの契約のために、NHK本部に行った立花孝志。

 

NHK側は、撮影を拒否。

それに対して、

立花「施設管理権の侵害ですか?」

立花「僕が不法侵入しているということですか?」

立花「警察に聞いてみますか?」

立花110番

 

なんだか、凄いなと。

マツコ・デラックスの生放送に乗り込んで演説

そして、マツコ・デラックス

まずは、マツコ・デラックスの発言がこちらだ。

 

これからじゃないですか?

この人たちが、これだけのために国政で税金払われたら、
受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑だし、

いったいこれから何をしてくれるのかの判断しないと
今のままじゃ、ただの気持ち悪い人たちだから。

票数が伸びた一因は何だと思いますか?

さあ、ははははは。

なんだろ、冷やかしじゃない?

もちろん、だから、受信料を払うことに疑問を持ってる、
真剣にそう思っている人もいるだろうけど、

なんか、ふざけて入れている人も相当数いるんだろうなと思う。

 

あの気持ち悪い政見放送で効果が出た。

ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。

NHKぶっ壊す教みたいな。

ちょっと気持ち悪い。

 

立花孝志は、このマツコ・デラックスの発言に対して激しい抗議を行っている。

これも確かに、選挙というものを大切に考えないマツコ・デラックスの軽はずみな発言はよくない。

ふざけて入れているなんて言っちゃダメだ。

一人一人が、投票所で意志を示したのだから、尊重しないとダメだ。

 

でもさ、どうなんだろう?

 

生放送に乗り込むか?

生放送に乗り込んで、建物の真ん前で演説するか?

 

公共の電波を使って有権者をバカにした!

と、立花孝志は怒っているが、どうなんだろう。

その他の発言など

 その他にも、自分は嫌だなあと思う発言がたくさんある。

 

大橋候補に、文句を言ってくる人間は抵抗勢力、そんな人間は必要ない。 

 

マツコ・デラックスという、彼女、彼?
分からないですけど、得体のしれない物体。

あなたは気持ちの悪い物体。

なんせ分からんのよ、男なのか女なのか。

 

元国会議員の薄毛。

愛人から外国の王様かなんかの側室になったババア。
ま、簡単に言やあ、体を使って外国の金持ちから財産を相続した。

頭の悪いロン毛の解説員。

この3人は数字持ってません。
CMも出てません。

無視します。

まとめ

今日書いたことは、自分の感想だ。

自分は、立花孝志が嫌いということだ。

 

ただ、応援する人を否定するものではない。

応援する人は、信念を持って応援すればいい。

 

選挙で民意が示されたわけだから、
そこは当然、自分も認める。

 

こんな人が国会議員でいいのか?

は愚問だ。

 

選挙で当選したんだから、それでいいのだ。

 

でも、自分は嫌い。

それだけのことだ。

 

ちなみに、NHKの受信料は、月2千円くらいだ。