人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

神戸市立東須磨小学校イジメ問題。教師による教師イジメ。給食のカレーをやめるらしい。 

f:id:t4121aka:20191018161602j:plain


神戸市の東須磨小学校で、教師が教師をイジメていた問題。


30代の男性教師3人と、40代の女性教師1人が加害者だ。

 

いい年して何やってんだよな、まったく。


こいつらが最低最悪ヤローなのは間違いないし、

もう二度と教師なんかさせちゃダメだと思う。


この件で、10月16日夜に学校は保護者説明会を開いた。


そこで出た驚くべき対応策。


なんと、給食のカレーをやめるというのだ!


なんなんだよ、いったい。


バカなのか?

学校ってバカなのか?

教育委員会ってアホなのか?

 

認定されたイジメ

神戸市教育委員会が認定したイジメ行為は30項目にも上る。


激辛カレーを無理矢理食べさせたり、目に擦りつけたり、

車に乗ったり、暴言、嫌がらせ、体当たり・・・


しょうもなくて、悪質で、陰湿で、最低な行為が繰り返された。


被害者の教師は、50項目のイジメ行為を訴えており、まだ増える可能性もある。


教師というか、大人がこんな子供じみたイジメをするなんて。


サイテーとしか言いようがない。

加害教師4人の謝罪文全文

16日に開かれらた保護者説明会で公開された加害教師4人の謝罪文は次のとおり。


40代女性教員

子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。


子どもたちを精一杯愛してきたつもりですが、
他の教員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、

申し訳ありません。


私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、
本当に申し訳ないと思っています。


被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。


被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、
苦しんでいる事実を知りました。


本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。


自分の行動が間違っていることに気付かず、

彼が苦しんでいる姿を見ることは、可愛いがってきただけに
本当につらいです。


どうなっているのかと、ずっと思っています。


30代男性教員A

ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、

このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、

大変申し訳ありません。


ご家族の皆さまに直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。

東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、お詫びをしなければいけません。


いけないことを教える立場の私が、加害者となり、
混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。


信頼を裏切ることになってしまったことを、深くお詫びしたいと思います。

本当に申し訳ありませんでした。


30代男性教員B

自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、
最低な人間だと実感しました。

 

一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。

 

もし許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。


東須磨小の児童、保護者の皆さん、

自分の身勝手な言動で、たくさんのご迷惑をおかけしました。


この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、
自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。


本当に申し訳ありませんでした。


30代男性教員C

相手のことを思いやらずに、自分勝手な行動で相手を傷つけたことを反省しています。


被害教員をはじめ、私の行動で嫌な思いを先生方にさせてしまい、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


東須磨小の子どもたちや保護者の皆さんには、

申し訳ない気持ちです。


私の犯した行為は、許されることではありません。


東須磨小の子どもたちは、素直な明るい子どもたちなので、
そこを伸ばしていってほしいと願っています。


ただ、私の行為はその成長の邪魔をしてしまったと思っています。


ということで、4人とも「一応」謝罪した。


「出てきて謝れ!」

という声もあるけど、4人とも体調を崩していてデキナイとのことだ。


てか、謝罪文、どう思う?


内容がイマイチとか、もっと反省しろとか色々と思うところはあるけど、


何よりさ、なんか日本語、変じゃね?

てか、文章、下手じゃね?

もっと上手く書けないのか?


俺はそんなことを感じた。


教師だろ?

教育委員会もチェックしただろ?


大丈夫か?

ニッポンの教育!


カレー中止?

保護者説明会では、学校側から驚きの対応策が発表された。


「給食のカレーをやめます。」

 

な、なんだと!!!

 

給食のカレーを、

 

やめるだと!!!!!!!!!!!

 


そんなことあっていいのか?

 


給食のカレーを、


やめる。

 


そんなことあっていいのか?

 


理由は、激辛カレーを無理矢理食べさせる動画を見た子どもたちに配慮しての対応とのこと。


子どもが思い出したら可哀想って?

 


いやいやいやいや。


ノーノ―ノーノ―。

 

 

上手く説明できないけど、それは違うんじゃないか?

 

いやいや、絶対に違う。


給食のカレーをやめるなんて。


あってはならない。


なあ、校長先生、

あんた、バカなのか?


なあ、神戸市教育委員会

お前ら、アホなのか?


子どもたちのために

子どもたちのためを思うなら、カレーをやめることじゃない。


子どもをアホな大人の保身に付き合わせてどうするんだよ。

 

イマ、真っ先にやるべきことは、


できるだけ、限りなく、全力で、とにかく、

 

厳しい処分をすることだ!!!

 

加害教員たちを最大限厳しい処分するのだ。

 

子どもに教えるのだ。


「悪いことをしたら自分に返ってくる。」

「悪いことをしたら人生が終わる。」

「悪いことをしたら怒られる。」


そんなことを子どもたちに教えるのだ。


それこそが、こんな最悪なことを子どもに見せてしまった大人ができる唯一の教育だ。


確かに動画を見てショックを受けた子どもも多いだろう。

カレーを見て思い出す子どももいるかもしれない。


でもな、そんなことじゃないんだ。


もう、見せてしまったんだ。

大人の最悪な顔を見せてしまったんだ。


今さら隠しても遅い。

今さら刺激は無くならない。


だったら、思いっきり見せるしかないだろ?


悪いことをしたら、どうなるのか?


最後まで見せてあげるしかなくないか?


イマ、目を逸らすべきじゃない。

途中まで見せといて、最後を隠すべきじゃない。


最後まで見せよう。


社会の不合理さと、社会の厳しさと、社会の醜さ、


そして、それでも正義を目指す大人の姿勢、


そんなことを見せよう!!!


俺はそうするべきだと思っている。


加害教師の4人よ、

本当に反省しているのなら、即辞めてくれ。


反省しても取り返しはつかない。


やってはいけないことをやったんだ。


せめて潔さを子どもに見せてくれ。

 

イジメ問題。教師による教師イジメ。給食のカレーをやめるらしい。


神戸市の東須磨小学校で、教師が教師をイジメていた問題。


30代の男性教師3人と、40代の女性教師1人が加害者だ。

いい年して何やってんだよな、まったく。


こいつらが最低最悪ヤローなのは間違いないし、

もう二度と教師なんかさせちゃダメだと思う。


この件で、10月16日夜に学校は保護者説明会を開いた。


そこで出た驚くべき対応策。


なんと、給食のカレーをやめるというのだ!


なんなんだよ、いったい。


バカなのか?

学校ってバカなのか?

教育委員会ってアホなのか?


認定されたイジメ


神戸市教育委員会が認定したイジメ行為は30項目にも上る。


激辛カレーを無理矢理食べさせたり、目に擦りつけたり、

車に乗ったり、暴言、嫌がらせ、体当たり・・・


しょうもなくて、悪質で、陰湿で、最低な行為が繰り返された。


被害者の教師は、50項目のイジメ行為を訴えており、まだ増える可能性もある。


教師というか、大人がこんな子供じみたイジメをするなんて。


サイテーとしか言いようがない。


加害教師4人の謝罪文全文


16日に開かれらた保護者説明会で公開された加害教師4人の謝罪文は次のとおり。


40代女性教員


子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。


子どもたちを精一杯愛してきたつもりですが、
他の教員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、

申し訳ありません。


私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、
本当に申し訳ないと思っています。


被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。


被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、
苦しんでいる事実を知りました。


本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。


自分の行動が間違っていることに気付かず、

彼が苦しんでいる姿を見ることは、可愛いがってきただけに
本当につらいです。


どうなっているのかと、ずっと思っています。


30代男性教員A


ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、

このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、

大変申し訳ありません。


ご家族の皆さまに直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。

東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、お詫びをしなければいけません。


いけないことを教える立場の私が、加害者となり、
混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。


信頼を裏切ることになってしまったことを、深くお詫びしたいと思います。

本当に申し訳ありませんでした。


30代男性教員B


自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、
最低な人間だと実感しました。

一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。

もし許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。


東須磨小の児童、保護者の皆さん、

自分の身勝手な言動で、たくさんのご迷惑をおかけしました。


この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、
自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。


本当に申し訳ありませんでした。


30代男性教員C


相手のことを思いやらずに、自分勝手な行動で相手を傷つけたことを反省しています。


被害教員をはじめ、私の行動で嫌な思いを先生方にさせてしまい、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


東須磨小の子どもたちや保護者の皆さんには、

申し訳ない気持ちです。


私の犯した行為は、許されることではありません。


東須磨小の子どもたちは、素直な明るい子どもたちなので、
そこを伸ばしていってほしいと願っています。


ただ、私の行為はその成長の邪魔をしてしまったと思っています。


ということで、4人とも「一応」謝罪した。


「出てきて謝れ!」

という声もあるけど、4人とも体調を崩していてデキナイとのことだ。


てか、謝罪文、どう思う?


内容がイマイチとか、もっと反省しろとか色々と思うところはあるけど、


何よりさ、なんか日本語、変じゃね?

てか、文章、下手じゃね?

もっと上手く書けないのか?


俺はそんなことを感じた。


教師だろ?

教育委員会もチェックしただろ?


大丈夫か?

ニッポンの教育!


カレー中止?


保護者説明会では、学校側から驚きの対応策が発表された。


「給食のカレーをやめます。」

 

な、なんだと!!!

 

給食のカレーを、

 

やめるだと!!!!!!!!!!!

 


そんなことあっていいのか?

 


給食のカレーを、


やめる。

 


そんなことあっていいのか?

 


理由は、激辛カレーを無理矢理食べさせる動画を見た子どもたちに配慮しての対応とのこと。


子どもが思い出したら可哀想って?

 


いやいやいやいや。


ノーノ―ノーノ―。

 

上手く説明できないけど、それは違うんじゃないか?

 

いやいや、絶対に違う。


給食のカレーをやめるなんて。


あってはならない。


なあ、校長先生、

あんた、バカなのか?


なあ、神戸市教育委員会

お前ら、アホなのか?


子どもたちのために


子どもたちのためを思うなら、カレーをやめることじゃない。


子どもをアホな大人の保身に付き合わせてどうするんだよ。

 

イマ、真っ先にやるべきことは、


できるだけ、限りなく、全力で、とにかく、

 

厳しい処分をすることだ!!!

 

加害教員たちを最大限厳しい処分するのだ。

 

子どもに教えるのだ。


「悪いことをしたら自分に返ってくる。」

「悪いことをしたら人生が終わる。」

「悪いことをしたら怒られる。」


そんなことを子どもたちに教えるのだ。


それこそが、こんな最悪なことを子どもに見せてしまった大人ができる唯一の教育だ。


確かに動画を見てショックを受けた子どもも多いだろう。

カレーを見て思い出す子どももいるかもしれない。


でもな、そんなことじゃないんだ。


もう、見せてしまったんだ。

大人の最悪な顔を見せてしまったんだ。


今さら隠しても遅い。

今さら刺激は無くならない。


だったら、思いっきり見せるしかないだろ?


悪いことをしたら、どうなるのか?


最後まで見せてあげるしかなくないか?


イマ、目を逸らすべきじゃない。

途中まで見せといて、最後を隠すべきじゃない。


最後まで見せよう。


社会の不合理さと、社会の厳しさと、社会の醜さ、


そして、それでも正義を目指す大人の姿勢、


そんなことを見せよう!!!


俺はそうするべきだと思っている。


加害教師の4人よ、

本当に反省しているのなら、即辞めてくれ。


反省しても取り返しはつかない。


やってはいけないことをやったんだ。


せめて潔さを子どもに見せてくれ。