人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

本田圭佑が炎上中!?今いる場所で全力を尽くすことの大切さ。

f:id:t4121aka:20200304174320j:plain


本田△本田圭佑選手。


Jリーグ名古屋グランパスでプロ生活を始めた後、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、オランダと様々な国のプロリーグでプレーをしてきた。


そして、今回、ついにサッカー王国ブラジルへ。

リオデジャネイロボタフォゴというチームに加入した。


空港での現地ファンからの熱狂的な歓迎が記憶に新しい。

ブラジルに降り立ったときには、凄まじい歓迎だった。

 


しかし、ここに来て炎上中らしい。

現地のファンからの批判にさらされているらしい。

 


原因はYouTube

本田がYouTubeで語ったことに激怒するサポーターが多くいるのだ。


本田はなぜ炎上したのか?

どんなことを言って現地のサポーターを怒らせてしまったのか?

 

本田圭佑炎上の理由

炎上の理由は簡単。

本田がボタフォゴを蔑ろにしているようにサポーターに思われたからだ。


本田はYouTubeで、挑戦している2つのことについて発言した。


一つは、キャリアの終わりに近づいているというイメージを払しょくすること。

もう一つは、東京オリンピックに出場すること。

 

この言葉にボタフォゴのサポーターは納得できなかった。


サポーターは、この動画を見て次のような感情を持ち、反発した。

 

  • ホンダは、ボタフォゴのためにここに来たのではないのか?
  • 自分のイメージを変えるため、代表チームに入るためにボタフォゴに来たのか?
  • 俺たちの愛するボタフォゴというチームは、ホンダにとって、ただの手段なのか?


ホンダの動画には、否定的なコメントが溢れた。

今いる場所で頑張るということ

本田は言葉を間違った、


ボタフォゴを勝たせるためにここに来た。」と言うべきだったし、実際にそう思ってプレーするべきだ。


その結果として、代表に選ばれることは、サポーターにとっても何ら問題はなく、むしろ喜ばしいことになるはずだ。

 

サッカーのみならず、人にとって、大きな目標を持つことは良いことだし、未来をイメージすることも大切だ。


でも、それと同じくらい「今いる場所で頑張ること」も凄く大切なことだ。


「今頑張る」からこそ、「未来の目標」に近づくことができる。

先のことばかりを考えて、今を疎かにしてはならない。


もちろん、本田の真意がどこにあるかは分からない。

ただ言葉が足らなかっただけで、「ボタフォゴのために」という強い思いもあるのかもしれない。


また、日本にいたら恐らく炎上しなかっただろう。

サッカー命のサッカー王国ブラジルだったからこその炎上だと思う。


だから決して本田圭佑を批判したいわけではない。

 

でも、この炎上はすべての人にとって、いい教訓になると思う。

 

未来の目標のために、今を疎かにしてはならない。

特に、自分の今を支えてくれる人、応援してくれる人に感謝しなければならない。

 

目の前のことを一生懸命頑張ることと、

将来の夢に向けて頑張ること、


この2つは両立できる。

2つとも同時進行ができる。


というか、どちらも疎かにしてはならない。

充実した人生を過ごすためには両方大切だ。

 

脱サラを目指してもいい。

独立を目指してもいい。

起業してもいい。

 

でも、今、仕事をしているなら、その仕事を疎かにしてはならない。

今のその仕事も全力でしなければならない。


バカな夢を見ることは素晴らしい。

バカと言われるほどの大きな夢を持つことは素晴らしい。

 

でも、バカな夢に引っ張られて、今を疎かにするのは本当のバカだ。

 

今を大切に。

未来も大切に。

 

 

本田圭佑選手のブラジルでの活躍を祈ってます。

8日にデビューするかもしれないのだとか・・・