情熱中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき~人生をガラガラポン!~

情熱中年サラリーマンの熱さと自由のブログ!後悔と決意とつぶやき。熱い想いを書き殴る「拝啓。〇〇様」ネタは必見!若者にメッセージを!中年には勇気を!!人生ガラガラポン!

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

子どもが病気で保育園に行けない。親が仕事を休んで看病するべき?

 

 

 

保育園に通う子どもが熱を出した。

あなたならどうしますか?

f:id:t4121aka:20190420111642p:plain

仕事を休んで看病?
でも今日は大事な会議が…

母親として休むべき?
今の時代、父親も一緒に休むべき?

どう思いますか?

 

子どものことを考えたら親が看病するべきだ。
多分、こんな意見が多いんだろう。

母親なら休んで当然。
まだこんなことを言う人もいるのかもしれない。

 

そして子育ての話はとにかくヒートアップしがち。
みんな自分の子育てを正しいと思いたいから熱くなる。

そこら中でマウントの取り合い。
  • 子どもを守れるのは親だけ。
  • 病気の子どもを預けて仕事なんてとんでもない。
  • 大事な仕事を休む方が責任感がない。
  • そもそも会社が休ませてくれない。

 

もういい加減、不毛な議論はやめないか?

どっちがどうとか古くないか?

どっちでもいい。
自分の好きな方を選べばいいんだよ。

 

本当の意味で最新の社会はさ、

子育てに優しい社会でも、
経済成長を目指す社会でもない。

多様性を認める社会だ!!

 

 

選択肢が増えた社会

仕事を休んで子どもの看病をする母親。

いいことだよな。
子どもも嬉しいだろう。

本当に休みやすい社会になった。
職場によってはまだまだのとこもあるだろうけど、
だいぶ社会全体に理解が広まってきた。

素晴らしいことだ。

 

でもこれは、

昔は休みにくかったけど、
今は休みやすくなった。

これだけのことだ。
これ以上でもこれ以下でもない。

 

今は休むべきだ!

では決してない。

 

休めるという選択肢が増えただけで、
休まなければならないではない。

 

個人を尊重する

せっかく理解ある優しい社会になったのに、
そこに乗っからない人を否定してはダメだ。

 

みんな休むべきだ!

親なら休むのが当たり前。

 

こんな考えの人が増えたように感じる。

 

自分がそうする親はそれが1番だと信じているのだろう。

みんなが自分と同じ考えだと思ってるのだろう。

 

でも違うんだ。

仕事をしたい人もいるんだよ。

 

子どもは大事。
でも仕事も大切。

子どもはおばあちゃんが預かってくれる。
託児所に預けることもできる。

自分は仕事に行く。
子どもは預けて仕事を頑張る。

別にこれもアリだよな?

 

休みやすくなったのは選択肢が増えただけ。
休まないとダメってことではない。

 

子どものために休むのは当たり前?

この一方通行の考え方は危険だ。
仕事を頑張りたい人がやりにくくなる。

昔は仕事を休む人が白い目で見られていたのだろう。
これからは仕事をする人を白い目で見るのか?

 

違うだろ?
それじゃ昔と逆になっただけで本質は変わってないだろ?

両方OKなんだ。
個人の考えを尊重するのだ。

 

AI、フリーランス

ほかの話でも同じだ。

「これからはAIの時代だ!」

「こんな時代にサラリーマンはありえない。」

 

うん、そうだ。
そのとおりだ。

間違いなくAIがどんどん入ってくるだろうし、
今はスマホ一つで個人で稼げる時代だ。

 

でも、そうじゃないと思ってる人を否定する必要はないだろ?

機械がどうしても嫌いな人も認めろよ。
サラリーマンにプライドを持ってる人も認めろよ。

 

進化しよう。

技術だけじゃなくて人間も進化しよう。

 

古い人が新しい人の邪魔をする。
新しい人が古い人を論破する。

お互いにマウントを取り合う。

 

もうこんなのは終わりにしよう。

どっちでもいいんだ。
ポリバレントだ!

多様性を認めよう。

 

拝啓。イマドキの方々。

君たちはすげえよ。
激動の時代の最先端を行っている。

夢があるんだよな?
大きな夢。

 

フォロワー1万人。
脱サラ。
家族を大切に。
ベーシックインカム

 

いいな。
すげえよ。

こうやって最新の人が引っ張っていくのだろう。

 

苦労もしてるよな?
なかなか分かってくれない人もいるよな?

老害だっけ?

 

でもさ、相手も同じこと思ってるかもよ?

 

なんで分かってくれないんだろう…

 

お互いにこう思ってるかもよ?

だからさ、もういいんじゃないか?
どっちでもいいんじゃないか?

 

お前はそう思うんだよな?
それだけでいいだろ?

人に分からす必要はなくないか?

 

バブルの時代はさ、
とにかくビジネスだよ。

色んな人が起業して大成功した。
サラリーマンも羽振りがよかった。

とにかく上へ上への右肩上がりの時代だった。

 

でもそんな時代の中、山奥で細々とお米を育てる農家。
決して裕福じゃない、でも幸せ。

そんな家族もいたんだ。

 

これからも一緒だ。

AIを駆使して大成功する人もいる。
SNSをフル活用して上手にお金を稼ぐ人もいる。

ネットビジネスの可能性は無限大だ。

 

でもそうじゃない人もいる。

アナログが大好きでスマホなんかいらない。

それが幸せって人もいるんだ。

 

だからさ、価値観を押し付けるのはやめよう。
もっと多様性を認めよう。

 

なんで分からないんだろう…

これでいいからさ、
自分と考えが違う人もいるってことは認めよう。

 

人は分かり合わなくてもいいけど、
認め合わないとダメだ。

 

www.taka.work

 

働きたければ働けばいい。

休みたければ休めばいい。

 

大事なのはそれが自分の意志かどうかってことだ。

 

色んな人がいるんだ!

多様性を認める社会にしよう。

 

「こうあるべき」は自分に言うもんだ。

「自分はこうするべき」はいい。

でも他人は関係ない。

 

主語を自分以外にするとき、

母親は、
父親は、
社会は、

こうあるべきって話はいらない。

それぞれにそれぞれの形があるから。

 

ポリバレント!!!!

 

 

 こうあるべきは邪魔って話。

www.taka.work