人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

広島のお好み焼き屋のおっちゃんが情熱的だった話。

俺は情熱が売りだ!
熱く熱く生きてるし、これからも熱く生き続ける!

でもさ、俺はある人に負けたんだ。
情熱ランキングでボロ負けした。

 

GWに日本一周の旅をした。
そのときに行った広島のお好み焼き屋さん。

そこのおっちゃん。

彼は情熱的だった。。。

 

お好み焼き屋のおっちゃん

ある店に入る。

鉄板のあるカウンターだけのお店。
普段は常連客がほとんどだろう。

店主と奥さんと息子らしき3人が働いている。

お好み焼きを焼くのは店主のおっちゃん。
いかにも頑固そうで腕の立ちそうな料理人だ。

片手にはヘラ。
注文前からヘラを持っている。

目線はテレビ。
プロ野球中継!
もちろん、広島カープの試合。
間違いなくカープファンだろう。

この時点で雰囲気MAXだ!

THE 広島のお好み焼き屋さん。

最高の雰囲気だ!

 

手捌きとカープ

奥さんに注文をする。
愛想のいいオバサンだ。

そして注文が店主に伝わる。

そこからの店主の動きが圧巻だった!

 

鉄板に生地をジュワッと流したと思うと、大量のキャベツをその上に投入。

そして物凄い手捌きでお好み焼きを焼いていく!!

 

カンカンカンカン シャッシャッシャ ジュウゥゥ シュシュ カンカン

 

芸術だ!!!

この手捌きは芸術だ!!!!

 

しかもテレビをチラ見しながら。

「打ったー!!」

チラッ👀

 

「三塁を回るー!!!」

がん見👀

 

手は止まらない。
芸術的に焼き続けている。

 

情熱

いい言葉が見つからない。

とにかく情熱だなあと。
この店主、情熱的だなあと。

ふとそう思った。

 

勝手な想像だけど楽しいんだろう。

お好み焼きを焼くのも、
広島カープを見るのも、
同じくらい大事なんだろう。

そうじゃないと、あの手捌きは出来ないはずだ!

だから両方を同時進行でやっているのだろう。
好きな2つのことを両立できる場所を見つけたのだろう。

店主にとって、あのお好み焼き屋さんが最高の居場所なんだろう。

 

俺は負けてる

俺は負けてるわ。
あの店主より情熱ランキングは下位だわ。
悔しいけどさ、今は完全に負けてるよ。

 

そんなことを思った広島の夜だった。

俺にはあの店主のような居場所はない。
仕事は本気でやってるが、俺にとっての職場は、店主のお好み焼き屋とは違う。

 

どうすればいいのだろう。
何を頑張ればいいのだろう。

というか、もう手遅れなのか?

 

輝く人を見ると、

モチベーションが上がるけど、
ネガティブな感情になることもある。

でも考えても仕方ないよな。

前に進むのみだよな。

 

言い訳はいらないよな。

ネガティブもいらないよな。

 

ポジティブに生きていくしかないよな。

それしかないんだよな!!!

 

気持ちをもっと燃え盛らすんだ!!🔥

まっすぐまっすぐ生きていこう!

 

お好み焼き、激ウマだったよ。


f:id:t4121aka:20190509201252j:image