Passion

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

【重要】正義の反対は悪ではない。

f:id:t4121aka:20200525180222j:plain


人はそれぞれ正義を持っている。

人にはそれぞれ正義感がある。

人はそれぞれ自分を正しいと思っている。

人はそれぞれ正しくありたいと願っている。


自分と正反対の正義を持っている人がいる。

自分とはまったく違う正義感の人がいる。


夏が好きな人がいる。

冬が好きな人がいる。


酒が好きな人がいる。
酒は飲まないけど飲み会は好きな人がいる。

「飲み会なんて金と時間の無駄だ」と言う人がいる。


勉強が好きな人がいる。

運動が好きな人がいる。

絵を描くことが好きな人がいる。

音楽が好きな人がいる。


リーダーになりたい人がいる。

リーダーの隣でナンバー2をしたい人がいる。

隅っこで静かに過ごしたい人がいる。


カワイイ系が好み。

キレイ系が好み。

若い女性が大好き。

熟女好き。

色んな男がいる。


イケメン好き。

オモシロイ男性が好き。

年下に甘えられたい。

年上に甘えたい。

色んな女がいる。


男性を好きになる男性。

女性を好きになる女性。


出世したい人。

出世したくない人。

出世したいけどできない人。

出世したくないけど出世する人。


肉が好物の人は多い。

でも、肉を絶対に食べない人もいる。


タバコが大嫌いな人が増えている。

でも、タバコ命な愛煙家は根強くいる。


夜の仕事が天職という人がいる。

あえて就職せずにフリーターの人がいる。

ずっと夢を追い続ける人がいる。

安定を求める人がいる。

とにかく世間体第一の人がいる。


仕事が休みになった人がいる。

テレワークをしている人がいる。

仕事で県外に行かざるを得ない人がいる。

仕事がなくなった人がいる。


あの芸能人のファンがいる。

どうしてもあの芸能人は好きになれない人がいる。


あの人が苦手な人。

あの人が好きな人。

尊敬するあの人。

尊敬できないあの人。


みんなにそれぞれ想いがある。

みんなにそれぞれ考えがある。

みんなにそれぞれ趣味がある。

みんなにそれぞれ大切なことがある。


それがみんなの正義なのだ。

正義の反対は悪ではない

次の議論、どっちが正しいと思いますか?


「絶対に夏がいい!海・川・山!冬は寒いし最悪。夏のあの開放感のある感じ。夏のビールは最高だ!これが分かんねえの?」


「いやいや、冬でしょ。クリスマスにお正月。鍋は美味しいし、あったまるし。冬の良さが分からないの?」


どうですか?

あなたはどちらが正しいと思いますか?


これは簡単ですよね。

「両方正しい。人それぞれ。」が答え。


それぞれ好き嫌いはあるだろうけど、どっちが良いも悪いもない。


うむ、当たり前。


では、次の議論はどうか?


「先輩からの飲み会の誘いは絶対に断らない。お世話になってるんだ。当たり前だ!」


「飲み会は金も時間も無駄。先輩の誘いでも行きたくない。そんな金と時間があるのなら自分のために使いたい。」


どうでしょう?

「夏か冬か?」よりは、自分の意見を考えたんじゃないですか?


思わず「こっちが正しい」と言いたくなっていませんか?


昭和生まれの体育会系のあなた、

「先輩の誘いを断る?ふざけんな!!」なんて怒ってませんか?


さらに、これはどうですか?


「タバコなんてまだ吸ってるのか?体にも悪いし、金もかかるし。百害あって一利なし。サッサとやめろよ。」


「タバコの時間は心が休まる瞬間なんだ。副流煙で他人に迷惑をかけないようにするから許してよ。」


どうですか?

圧倒的に「やめろ!」という人が多いだろうけど、タバコは違法ではありません。

ルールを守り、他人に迷惑をかけなければ「吸っていい」のです。


でも、どうでしょう?

「いやいや、でも、やめた方がいい」という考えを押し付けたくなりませんか?

タバコをやめるということが絶対に100%正しいことだと決めつけていませんか?


繰り返します。

タバコを嫌いな人は多くいますが違法ではありません。

現状は、ルールを守り、人に迷惑をかけなければ自由です。

誰になんの批判をされるいわれもありません。


また、下のような人生論はよくある議論。


「何歳になっても夢は絶対に諦めない。バイトで食い繋ぎながら、お笑い芸人を目指す。」


「お前はもう40才だろ。いい加減にしろ。ちゃんと就職して結婚しろよ。」

 

 

 

「私には水商売が合っている。夜の仕事が天職だ。」


「おいおい。ちょっとは世間体を考えろ。昼間の仕事を探せ。」

 

 

 

「大学なんて行っても意味がない。」


「とりあえず、大学は出ておいた方がいい。」

 

どうですか?

より自分の意見を語りたくなりませんか?


「こうした方がいい」と相手を説得したくなりませんか?

 

言っておくが、これらはすべて「両方正しい。人それぞれ」な問題です。

すべて「夏か冬か?」と同じで、個人の自由の範疇。


でも、どうでしょう?

色んな理屈をつけて論破したくなりませんか?

自分なりの考えで相手を説得したくなりませんか?


あなたの正義に反していれば反論したくなるでしょう。

あなたの正義が絶対だと思っていれば論破したくなるでしょう。


でも分かりますよね。


夏が好きでも、冬が好きでもいいのです。


あなたの正義は間違っていない。

でも、あなたの正義はあなたの正義です。

他の人からすれば絶対ではないのです。


正義の反対は、悪ではないのだ。


正義の反対は正義。

あなたの正義の反対は、誰かの正義なのだ。


これが分かってないと、間違いが起こってしまう。

正義を貫くこと

正義を貫くことは素晴らしいことだ。

自分の正義を守り抜くことは大切なことだ。


でも、正義を貫いたり、正義を守ろうとするときは、誰かの正義と衝突することがある。


みんな自分の正義を貫きたいから。

みんな自分の正義を守りたいから。


「正義」と「正義」がぶつかるのだ。


このとき、衝突した相手を「正義」だと思って接していますか?

思いや意見は違うけど、「正義」だと認識していますか?


自分は「正義」、相手は「悪」だと決めつけていませんか?

「悪」だと思って過剰に攻撃してませんか?

 


議論することは悪いことではない。

自分の意見をしっかり主張することは大切なことだ。


「正義」と「正義」が議論で衝突することで、お互いの正義が合体した第三の正義を生まれることもある。


議論することは素晴らしいことだ。


でも、相手は「悪」ではないことを理解しなければならない。

議論はいいけど、誹謗中傷をしてはいけない。


相手も「正義」なのだ。

相手の人格を否定するようなことは言ってはいけない


誰かのことが嫌いでもいい。大嫌いでもいい。

でも、攻撃は許されない。

嫌いだと思ってもいい。でも誹謗中傷は許されない。


なんでそれくらいのことが分からないんだ。

なんで嫌いな奴に「嫌い」と言いたがるんだ。


俺も熱くなりやすい性格でさ、よく仕事で言い過ぎることがよくある。

全身全霊で自分の正義を主張することがよくある。

口が悪くなることもある。先輩に対してタメ口になることもある。


「ふざけんなよ、おい!」なんてことを上司に言ったこともあるw

(すみません・・・w)


でも、相手の人格を攻撃することは絶対にない。

あくまで、仕事の自分の思いを偉そうに語るだけだ。


自分の価値観で他人を傷つけてはいけない。

自粛警察は絶対ダメ

今はコロナで大変だ。

自粛だ自粛だと本当に大変だ。


俺はハッキリ言って自粛はもうやめるべきだと思っている。

「いつまで自粛するんだよ。」的に思っている。


でも、逆の考え方の人もいる。

「とにかく自粛だ」と言う人もいる。


そして、現状は、国が、県が、市が自粛せよと言っている。

俺の考え方には合わない。

でも俺はそれには従う。


みんなで選んだ政治家が決めてるんだから。それに従うのは民主主義だ。


でも、過剰なのは違うだろ。

政府が言ってることを錦の御旗にして、過剰に人を攻撃するのはダメだ。

 

自粛警察は許されない。

 

例えば、飲食店に対して自粛要請がされたのは「夜8時以降」の営業。


逆に言うと夜8時までは自由なのだ。


もっと自粛した方がいいと考える人も正義。

ルールを守って営業しようとする人も正義。


そうだろ?

ルールを守れば自由だろ?


それなのに、勝手な理論で叩く叩く。

営業中の店を「悪」だと決めつけて叩く。


どうかしてるよ、まったく。


って考える俺みたいな人間もいるし、「ふざけんな。とにかく自粛しろ!」と考える人もいるだろう。それはそれでいいんだ。色んな考えがあっていい。


でも、攻撃するのはダメだって話だ。

 

もう一度言っておこう。

自粛警察になってはダメだ!


正義の反対は、誰かの正義だ。

絶対に忘れるな。


自分の正義を貫け。

自分の正義を守れ。


そして、誰かの正義を傷つけるな。


自分の意見は主張しろ。

自分の思いを声にして喋れ。

でも、自分は絶対ではない。

自分が絶対に正しいわけではない。


最後は民主主義のルールで物事は決まっていく。


大丈夫。誰もお前を批判したりしない。

お前の考えを悪だなんて言わない。


だからお前も認めろ。


人はそれぞれだ。

誹謗中傷を無くすためには?

とは言っても、ネットは匿名性が高い。

匿名なのをいいことに誹謗中傷を繰り返す人がいる。

 

無視やスルーをすればいいと言う人もいる。

 

でも、俺は違うと思う。

力のある人はガッツリやり返す方がいいんじゃないか。

 

1945年に第二次世界大戦終戦して75年。

長い間、大国同士の大きな戦争は起こっていない。

 

戦争をなくしたのは、国際連合でも、話し合いでもない。

 

戦争をなくしたのは、核爆弾だ。

 

『打ったら打たれる。』という抑止力が戦争をなくした。

 

キレイゴトだけでは物事は前に進まない。

 

核のない世界がいいことは間違いない。

そんなのは当たり前。

 

でも、核が戦争の抑止力になっているのも現実だ。

 

誹謗中傷にも抑止力が必要だ。

『誹謗中傷したら訴えられる』という抑止力が必要なのだ。

 

抑止力なんてなくても、嫌なことが全部なくなる世界ならどんなにいいだろう。

みんながみんなに優しい社会がどんなに素晴らしいだろう。

 

でも、現状はあらゆる悪に対して抑止力が必要だと思う。