人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

ハングリー精神とは?満たされ過ぎたらダメなのかって話 

f:id:t4121aka:20190925170643j:plain


こんにちは。


不景気・高齢化・増税・・・

暗いニュースが多い日本だけど、それでも日本は「豊かな国」だ。


何かに成功しなくても、
一発逆転を狙わなくても、
チャレンジに失敗しても、


ご飯は食べて行ける。


そんな国だ。


そんなことから日本人は、

「ハングリー精神が足らない。」

と言われることがある。


自分はサッカーが好きだけど、サッカー選手もよく言われる。


「なにがなんでも」という覚悟が足らないと。


「サッカーで成功しなければ生きて行けない。」

そんな気持ちが足らないと。


俺は、この感じが何とも言えず嫌いなんだ。


確かに、「頑張る」ことは大切なことだ。

「努力する」ことは尊いことだ。


絶対にやってやる。
退路はない。
やるしかない。
なにがなんでも。


こんな気持ちで前だけを見て進む。

そんな人は本当に輝いている。


でも、それは人それぞれだと思うんだ。


退路があるからこそ頑張れる人もいるし、

「失敗しても大丈夫」だからこそチャレンジできる。


そんな人もいるはずだ。


「ハングリー精神」とは、お腹を空かすことではない。


貧乏=「ハングリー精神」ではない。

裕福=「ハングリー精神がない」ではない。


自分の欲求に忠実に、

自分の想いに素直に、


飢える。


それこそがハングリー精神だ。

満たされるとダメなのか?

ただ、人は満たされると甘えることがある。

満たされると挑戦しなくなることがある。


安定した仕事があって、
幸せな家庭があって、
お金に困ることはない。


そんな状況で生きている人は、

何か新しいことにチャレンジしようと思わない人が多いだろう。


でもさ、それってダメなことなのか?


別にそれで良くないか?


だって幸せなんだから。

 


俺はそうじゃないと気付いた。


安定した仕事よりも挑戦したいと思った。

安定を捨てて、チャレンジングな人生にしたいと思ってる。

 

ハラハラ、ドキドキ、ワクワクした人生にしたいと思った。


でも、そうじゃない人もいる。

安定が好きな人もいる。


それはそれでいいよな、別に。


大切なのは本当の自分の気持ちに正直になっているかどうか。


「満たされている現状」で、

自分を見失ってないかどうか。


本当に今の自分が、心の底からの「ありたい自分」であるかどうか。


幸せバイアスで勘違いしてはならないのだ。

甘えと幸せは紙一重、無謀と勇気も紙一重

幸せバイアスに負けないためには、


今の自分は満たされている現状に甘えていないか?
本当に幸せなのか?


そんなことを自問自答しないといけない。


どっちでもいいんだ。

素直ならいいんだ。


大金持ちを目指してもいいし、

金じゃなくて自由を求めてもいい。


とにかく偉くなることを目指してもいいし、

平社員でストレスフリーを目指してもいい。


家族のために嫌な仕事を頑張ってもいいし、

リスクを負ってチャレンジしてもいい。


子育てに集中してもいいし、

子育ては誰かの手を借りて、自分のやりたいことをやってもいい。


なんでもいいんだ。

どっちでもいいんだ。


ほとんどのことは自由でいいんだ。


そんな時代にならないといけない。


やりたいようにやればいい。


誰もがそうやって生きて行ける時代にならないといけない。


もっと精神を解き放とう。

もっと自分の心を大切にしよう。


自分の心の声を聴くんだ。


心の声を聴いて、それを渇望する。


それこそがハングリー精神だ。


そんなこんなで今日も地球は回っている。


それ以上のことは考えなくていい。