人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

生活保護受給者を非難しながら、ホリエモンを批判する。真ん中が好きな日本人。情熱は端っこにあるんじゃね?って話

 

悪いことをした人は叩かれる。
良いことをした人は忘れ去られる。

 

貧乏な人が非難される。
お金持ちは批判される。

 

人を攻撃する発言は炎上する。
人のためになろうとする発言はスルーされる。

 

〇でも✖でも好かれない。

真ん中好きばかり。

 

真ん中至上主義の国、ニッポン!

 

それでいいのか?

 


情熱は端っこにある!

そんな話を書いていく。

 

生活保護受給者を非難しながら、ホリエモンを批判する

税金から生活費を支給する生活保護制度。
保護受給者は、非難の的になることが多い。

 

非難する人の根底にはこんな思いがあるのだろう。

自分は頑張って働いている。
だけど、裕福ではない。
そんな状況なのに働かずに税金から生活費を貰う人が許せない。

 

このような思いが、正論の「ような」非難を生んでいく。

働けよ!
努力しろよ!!
若い頃に努力しなかったからダメなんだ。

 

確かに、働けるなら働くべきだし、
若い頃にうんぬんってのも分からないでもない。

でもさ、そこまで目くじら立てる必要があるのか?

 

制度を考えることはいい。
政治的に生活保護制度を変えようと動くこともいい。
議論を深めることもいいだろう。

 

でも、そうじゃないだろ?

ただ単に非難したいだけなんじゃないのか?


さらに、真逆にいる人たちも批判にさらされる。

 

お金持ちだ。

ホリエモンZOZOTOWNの前澤社長、楽天三木谷社長などが典型例。
よく炎上して批判されまくる。

 

これに対して、

金持ちを批判したいわけじゃない。
ホリエモンの発言に怒ってるだけだ。
前澤の態度が悪いから批判しているだけだ。

こんな風に言われるかもしれない。

 

でも、それは違うと思う。

根本にあるのは、お金持ちを批判したいという気持ち。
金持ちに対する嫉妬だ。

 

だから、探し求めるのだ。

なにか批判できることはないか?

金持ちの叩きどころを探す。
そして、何か理由を見つけて批判を繰り返す。

正論の「ような」言葉で批判が繰り広げられる。

 

ホリエモンや前澤社長は、「叩きやすいネタ」をガンガン世間に提供するから叩きやすいのだろう。

 

でも、そんなに気にする必要があるのか?

 

貧乏も許さないけど、金持ちも許さない。

真ん中?
オッケー、オッケーって…

 

みんなが自分と同じじゃないと嫌。

自分より楽する人には腹が立つし、
自分より頑張っている人は認めたくない。

 

なんだかなと。
なんかイケてないわと。

 

税金から生活費を貰う人を非難するのであれば、

多額の税金を払う人は尊敬されるべきだ。

 

「日本は平等の国だ。金持ちは社会貢献しろ!」と言うのであれば、

生活保護受給者を非難してはならない。

 

攻撃的な発言と、人のための発言

人を攻撃するような発言。

もちろん、これは炎上マッシグラだ。
これに関して説明は不要だろう。

 

でも、人のためになろうとする発言。
これはスルーされるのだ。

 

良い人ぶりやがって。

こんな気持ちが働くのだろうか?

 

例えば、

大雨が予測されているときや、
津波注意報が発令されたとき。

 

俺は、必ず注意喚起のツイートをしている。

もちろん、これは、「いいね」を稼ぐためでも、フォロワーを増やすためでもない。
単純な注意喚起で、純粋に気を付けてほしいから呟いている。

でも、できれば反応がたくさん欲しい。
拡散されれば、多くの人に注意喚起を届けられるから。

 

ただ、決まってこういったツイートは反応が少ない。
スルーされる。

いつも仲良くしてくれているフォロワーさんは、いつものように反応をしてくれる。
いや、いつも以上に反応をしてくれる人が多い。

でも、その他の人。
フォロワーじゃなかったり、ほぼ絡みの無い人の反応がない。

 

今まで何度も注意喚起のツイートをしてきたが、すべて同じ傾向だ。

 

なぜだ?

 

人を攻撃するのはダメだけど、
人のためになろうとしてもダメ。

 

いいヤツぶったらダメなのか?

 

フン、そんなこと分かってるわ。
ヤバくなる前に避難だろ?
知ってるってそんなこと。
お前に言われたくないわ。

 

こんな風に思うのだろうか?

 

全員が端っこ

これらはすべて、感情からくるものだ。

真ん中至上主義の原因は感情だ。
感情論から自分の意見をまとめるからそうなるのだ。

 

そして、その感情は自分を世界の真ん中に置くところから始まっている。

自分はこうなのに、なんでお前はこうなんだ?

こうなるのだろう。

 

まずは、自分は真ん中ではないことを理解しよう。

というか、真ん中の人間なんていないことを理解するんだ。

 

日本の人口は約1億2千万人。

1億2千万角形の図形があったら、全員が端っこの角だ。
中心なんて誰もいない。

みんなそれぞれ個性がある。
生き方もバラバラ。

全員が端っこなのだ。

 

他人を気にしすぎるな

だから他人を気にするのはやめよう。

 

他人を気にしたって、
他人を批判したって、
他人を追い落としたって、

お前の人生は変わらない。

 

俺は本当に不思議だ。

なんでホリエモンの発言にイチイチ怒るのか?
なんで吉本芸人の闇営業に執着するのか?
なんで芸能人の不倫に食いつくのか?

 

心の奥底に行ってみろよ?

全部どうでもよくないか?

 

それより自分の人生を考えよう。

自分のことを考える時間にしよう。

なにか活動を始めよう。

 

心配するな、全員が端っこだ。

人に合わそうとしなくていい。
他人を気にしすぎないでいい。

 

悪い意味で自己中になってはダメだ。
自分を中心として、自分と違う人を批判するのはダメ。

 

良い意味の自己中になろう。
他人の人生より、自分の人生。

全員が自分の人生を一番に考えよう。

 

情熱は真ん中じゃなくて、端っこにあるはずだ!!