人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

ガッキーと結婚するわ。どうせ無理?きっとできるんだよ!!って話

f:id:t4121aka:20190821203450j:plain


世の中ってさ、不条理だよな。

社会って厳しいよな。

 


ああああああああああああ!


いいいいいいいいいいいい!


うううううううううううう!


ええ・・・

 


頑張っても、限界がある。

努力しても、無理なことがある。

 

どんなに思っても、無理なこと。

絶対に無理なこと、

ほぼほぼ無理なこと。

 

そんなことがたくさんある。

 


でも、ごっちゃにしてないか?


絶対に無理なことと、

ほぼほぼ無理なこと、


この二つを一緒にしていないか?

 

 

実は、ガッキーと結婚したいんだ。

 


・・・・・・・・・・・・

 


これはどっちだ?


絶対に無理か?

ほぼほぼ無理か?

 

 

ん?

聞こえたぞ!

お前の声が聞こえたぞ!


絶対に無理だって?


なんでお前に絶対だと言われなきゃいけないんだ!


ふざけんじゃねえよ。


もしかしてがあるだろ?


絶対ではないだろ?

 

ほぼほぼ無理だろ?

きっとできるへの変換

というフザケタ話は置いといて、

 

何かをするとき、

絶対無理だと決めつけると、そこで終わりです。


そう、安西先生です。

ホッホッホッホッホからの、

タプタプタプタプタプなのです。

 


でも、「ほぼほぼ」無理ならどうでしょう?


ほぼほぼ無理

  ↓

多分、無理

  ↓

もしかしたら、できるかも

  ↓

きっとできる!


こんな風に、ポジティブ変換が可能になります。

 


先日、若い社員にプレゼンを任せた。


プレゼン(講演会的な)の相手は100人。


この社員は言った。

「100人もいたら、どうせ寝る人がいますよね。」

 


俺は言った。

「いやいや、全員を楽しませろよ。」

 


社員は言う。

「でも、100人もいるんですよ?」
「全員に響く話なんて絶対に無理ですよー。」

 


俺は言った。

「いいよ。そんなんなら俺がやるよ。」
「俺が100人全員を楽しませるところを見せてやるよ。」

 

俺は仕事が増えた。
しかも、ハードルは激上がり。


・・・・チーン

 

 

いや、分かってるんだよ。

100人全員を楽しませるのは「ほぼほぼ」無理だって。


俺たちは普通の会社員だ。

お笑い芸人でも、トークのプロでもない。

 

全員に響く話をするのは、ちょー厳しい。

 


でもさ、絶対に無理だって決めつけるのは嫌じゃね?

 

 

だってさ、

 


ダサいだろ?

 


初めから、ハードル下げてさ、

なんか斜に構えて、達観する。

 

どうせ寝る人がいるから、テキトーにやりますって?

 


そんなのダッセ―だろ?

 


情熱的じゃないだろ?

100点を目指すからこそ80点

全員を楽しませようとするプレゼンと、
全員は絶対に無理だと決めているプレゼン、


どっちがいいプレゼンになると思う?


当然、前者だよな?


100点を目指すからこその80点だ。

初めから80点目標じゃ、70点しか取れない。

イチローの言葉

最低50歳まで現役を続行すると公言していたイチロー

結果は、45歳で引退となった。

 

 

これに対して、

イチローは引退会見でこんなことを語った。


「有言不実行になってしまった。」

「でも、それを言ってなかったら、ここまで出来なかったかもしれない。」


50歳までの目標を掲げたからこそ、

45歳まで出来たんだと。


ほら見ろ!

ほら見てみろ!


イチローだぞ!

イチローが言ってるんだぞ!笑

 


無茶な目標を掲げてこそ人生だ。


絶対に無理と決めつけずに、

「ほぼほぼ」無理なことにチャレンジする。


それこそが人生の醍醐味だ。


だから、いいじゃねえか。


ガッキーと結婚したいって目標を掲げてもいいじゃねえか。


注意:私は既婚者です。

きっとできる

きっとできるんだって。


100人を楽しませることも、

脱サラすることも、

金持ちになることも、

世界一周することも、

ガッキーと結婚することも。


注意:私は既婚者です。

 


絶対じゃない限り、絶対に無理だと決めつけてはダメだ。

絶対に無理なこと

てか、逆に絶対に無理なことってなんだ?


二十歳に戻りたい。


はい、絶対に無理―――。

 

 

身長をあと20センチ伸ばしたい。(39歳男)


はい、無理無理無理―――。

 

身体的なことは「絶対」無理なことが多いよな。


あと、

ワールドカップに出たい。(39歳サラリーマン)


こんなのも「絶対」と言っていい。

これも「ほぼほぼ」と言い出すと、収拾がつかない。

 


ん?

ワールドカップとガッキー、

 

どっちが・・・

 

 

とにかく、世の中「絶対」に無理なことはある。

それはそれで認めないといけない。


何でもできる。
やればできる。
不可能はない。


聞こえはいいけど、

そんなのただの現実逃避だ!


お花畑で踊っても何も変わらない。

ということは・・・

こんなことを考えていると、一つの考えに行きついた。


人生って、「ほぼほぼ」無理なことをやれ!ってことかもな。


絶対に無理なことを頑張るのは現実逃避。

でも、「ほぼほぼ」無理なことにチャレンジしてこその人生。

 

てことは、「ほぼほぼ」無理なことを探す。

それが、楽しい人生への第一歩ってことか?


「ほぼほぼ」無理なことをあえて探して、
それにチャレンジする。


それを繰り返すことで成長するし、人生も輝く。


そういうことだな。

ギリギリを探せばいいんだ。


ギリギリ無理なこと。

絶対じゃないけど、無理っぽいこと。

自分はデキルと信じてるけど、人からは無理と言われること。

 


そうか。

やっぱあれか。

 

 

ガッキーと結婚しよう!

 

注意:私は既婚者です。

 

 

皆さん、きっとできます!


あなたが悩んでるそれ、

君が躊躇しているあれ、

お前がビビってるこれ、


ぜんぶゼンブ全部、きっとできます!!


「ほぼほぼ」無理なことを駆逐していこうぜ!!!