人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

不謹慎とは何か?どこからが不謹慎なのか?不謹慎狩りはマイナスでしかないって話。 

f:id:t4121aka:20190920160943j:plain


何か良くないことが起こると発生する「不謹慎狩り」。

災害や重大事件などの後に必ずと言っていいほど発生する。


「被災者が苦しんでるのに・・・」

「犯罪被害者の遺族のことを考えると・・・」

「あんな時にそんなことをしていたのか・・・」


確かに不謹慎ヤローはダメだ。

空気のまったく読めない人は論外だ。


葬式で笑いまくったり、

被災地でポーズをとって写真撮影したり、

犯罪や災害をネタにした最悪の投稿をしたり、


そんなのは不謹慎であり最低だ。


でも、何でもかんでも「不謹慎不謹慎」言い過ぎなんじゃないかと。


そんな風に感じる今日この頃だ。

 

狩られた不謹慎たち

「不謹慎狩り」は、熊本地震から広く言われ始めた。

ネットとSNSが完全に普及して初めての大規模災害だったからだろう。


熊本地震時の不謹慎狩りについて一部を掲載する。

モデル西内まりやさん

SNSに「非常時に必要なもの一覧」と題したイラストに自撮り写真をつけて投稿。


⇒「アピールするな!」

 「自撮りはいらない!」


⇒その後、謝罪。

女優、長澤まさみさん

地震発生直後に女優のりょうさんたちと撮った笑顔の写真を投稿。


⇒不謹慎と批判を受けて削除

ただ単に写真を投稿しただけなのに・・・

井上晴美さん

実家が全壊の被害に遭ったため、ブログで現地情報を発信。


⇒「可哀想な私アピールはやめろ。」

 などと批判を浴びる。


これに対して、井上晴美さんは、

 

ただ私が感じていることを書いていることがなぜそんな風になるのかよく分かりません。

残念です。

これで発信やめます。


これ以上の辛さはごめんなさい。

必死です。


と宣言した。


また、東日本大震災時には、民間各社がテレビ広告を自粛するなど、

不謹慎と言われないための対策も行われていた。

不謹慎狩りは意味がない

誤解を恐れずに言わせてもらうと、

「不謹慎狩り」は、何の意味もない。

何も良くならない。


もっと冷たく言うと、

全員で悲しんでも、全員で自粛してもどうにもならない。


死んだ人は生き返らないし、

壊れた家も元通りにはならない。


先週の3連休。

職場の若い部下が、ディズニーランドに行ってきたらしい。


今、千葉県は大変な状況。


そんな中でディズニーランド?

大丈夫か?っと少し心配した。


どうだったか聞いてみると、


全然大丈夫でしたよー!

パレードも凄くて、花火もたくさん上がってて最高でした!!


とのことだった。


同じ千葉県内で、苦しむ被災者とディズニーを満喫する人たち。


物凄い違いだし、違和感もあるっちゃあるけど、


だからどうしたんだ?って話だ。


その子がディズニーに行っても行かなくても被災地の状況は変わらない。


どっちかと言うと、活動して消費してお金を落とすことの方が復興にはいいだろう。


でも、イマ芸能人がディズニーを満喫する投稿をしたら炎上するかもしれない。

「不謹慎だ!」って狩られるかもしれない。


なんなんだろうな、まったく。

自分は自分、人は人

このブログで何度も書いてるけど、

自分は自分、人は人だ。


自分が悲しいからって、人も悲しいとは限らない。


あんな災害が起こって、

あんな幼い子が被害にあって、


お前はそう思うかもしれないけど、

別に「ふーん」って人もいる。


そして、それは悪いことではない。


もちろん、現地に行ったり、直接被害者に失礼なことをしたり、

そんなのは絶対にダメだ。


野次馬根性は最低だ。


でも、悲しむかどうか、

自粛するかどうかは自由だ。


それを理解しよう。

みんなが同じではないことを理解するんだ。


「不謹慎狩り」には何の意味もない。


今日、親が亡くなった人からしたら、

お前のその感じが不謹慎に見えるだろう。


人はそれぞれだ。


個人をもっと尊重するのだ。

不謹慎、不謹慎って風潮は大嫌いだ!!