人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

感謝と感動のエピソード本「仲間と作る本」!みんなで被災地の子どもたちを応援しよう。

感謝と感動のエピソードを集めて一つの本にする。
出来上がった本を販売し収益を被災地に寄付する。

自分は、そんな企画に参加している。

f:id:t4121aka:20190903190752j:plain

発案者は拓さん。

物凄い発想力と行動力を併せ持った人だ。

mobile.twitter.com

 

6月から動き始めたこの企画、

いよいよ出版が近づいてきた。


自分自身、凄くワクワクしているし、

思いっきり楽しみだ。


「そんな企画があったんだ。」

「知らなかった。」

「参加したかったなあ。」


というあなた!


まだ間に合うかもしれない!


「仲間と作る本」は、現在編集作業中なので、
投稿はもう受け付けてないと思うけど、

まだこの本に関わるチャンスは残っている。


感謝と感動のエピソードで、被災地の子どもを支援する企画、

「仲間と作る本」にぜひ参加してみませんか?

仲間と作る本とは

まずは仲間と作る本について説明します。

詳細は拓さんのnoteを参照してもらいたいけど、
大まかには次のとおり。

 

拓さんのnote ↓ ↓

note.mu

Q.仲間と作る本の出版の目的は?

仲間と作る本の目的はハッキリしている。


被災地の子どもたちを支援をすること。

収益の全額を被災地に寄付するのだ。


具体的には、東日本大震災で被害に遭った子どもたちの未来を応援する「ハタチ基金という支援活動団体に寄付することが目的だ。


ハタチ基金 ↓ ↓

www.hatachikikin.com

Q.仲間と作る本ってどんな本?

仲間と作る本は、Twitter上で集まった仲間が、
それぞれ感謝や感動のエピソードを文章にし、
それを一つにまとめた本で、


涙なしには読めない感動の一冊となっている。

 

参加者は36人で、

36人のリアルなエピソードが惜しみもなく詰まっている。


「真実は小説より奇なり」って言うけど、

「リアルは創作より感動なり」なのだ。


また、感動だけではない。


それぞれの人生のリアルなエピソードには、

「気付き」や「学び」がある。


人のリアルな体験談は、人に「気付き」や「学び」を与えるのだ。

Q.仲間と作る本の値段は?

仲間と作る本は、

電子書籍1,000円

・印刷書籍1,200円~1,500円

で販売することを予定している。

Q.仲間と作る本の出版日は?

仲間と作る本は、現在編集作業中。

9月中旬ごろ出版予定。

Q.仲間と作る本の売上目標は?

第一目標は50万円の寄付をすること。


販売目標で言うと、手数料等を考慮して、

550冊の販売が目標だ。


1000円の本を550冊、なかなか大きな目標だ。

仲間と作る本宣伝部員募集

そこで、仲間と作る本では宣伝部員を募集しています。

始めに書いた「仲間と作る本」に参加するチャンスとはこのことです。


文章は苦手だけど、趣旨には賛同する。

被災地を支援したい。

子どもたちを応援したい。


そんな方、宣伝部に参加してみてはどうでしょう?

Q.宣伝部の具体的な活動は?

宣伝部の活動は、

仲間と作る本の宣伝です。


Twitter上でのリツイートなどが主な活動です。


そうです。

簡単です。

とてもシンプルです。

Q.宣伝部に入るメリットは?

参加者は、本に名前・ニックネームが掲載されます。

 

それに、多くの仲間と繋がることができます。

本当にイイ人ばかりなので、ぜひぜひ!


また、何より被災地の支援ができるということをご理解いただければと思います。

Q.宣伝部に入る条件は?

趣旨をご理解いただける方は誰でも入ることができます。


宣伝部の定員は100名です。

あと40名程度のようです。


ぜひぜひ、よろしくお願いします。


割と早く人が集まっているようなので、

定員オーバーとなった場合はごめんなさい。


参加は自分や拓さん、他の仲間と作る本メンバーまでTwitterにて連絡ください。

仲間と作る本に参加して・・・

Twitterでふいに見つけた「仲間と作る本」の企画。


見つけた瞬間、

「自分も一緒にやりたい!」

と即座に参加表明した。


自分は、企画用に新しく書いたわけではなく、

今までブログに書いた記事の中から一つ選んで投稿した。


自分が投稿した記事はこれだ。↓

www.taka.work

安心してくれ。

こんな自分の記事なんかより、
もっともっと素敵な話がたくさんあるから。

 

安心してください。
履いて・・・略

 


実はもう一つ投稿したかった記事があったけど、

迷った末に投稿しなかった。


今思えば、出しとけばよかったかなーなんて思ってる。笑

 

何はともあれ、色んな人が集まって、

「被災地の子どもを応援する」という共通の目的のためにみんなで活動する。


本当に素晴らしい経験ができたし、

今もその真っただ中だ。


また、メンバーは凄い人ばかりで、

グループチャットを見てると、リスペクトが止まらない。


エネルギーをたくさん貰ってきた。


本当に参加してよかった。

あのとき、迷わず参加して良かった。


そんな風に思ってる。


仲間と作る本、

最高の企画だぜ、べいべー!!!

最後に

生きてると色んなことがある。


嫌なこともあるし、楽しいこともある。


人生楽ありゃ苦もあるよな、黄門さま。


道に迷うことなんて日常茶飯事だ。

毎日毎日、色んな事に悩んで迷って、

それでも前に進んでいくのだ。


どんな選択をしても自分で決めた道。

後悔のないように生きていく。


そんなことが大切だ。


大切なのは、何を選んだかじゃない。

どう進むかだ。


でも、


とはいえ、


絶対に外しちゃイケナイことってのもあると思うんだ。


人生には絶対に間違っちゃイケナイことってあると思うんだ。

 

f:id:t4121aka:20190903191057j:plain


仲間と作る本。


俺にとって、この企画は絶対に参加しなきゃイケナイ企画だと思った。

そして、その判断は間違ってなかったと感じている。


多分、誰にでもあるだろう。

誰にでも目の前に何かが急に現れることがあるだろう。


ピャッと現れることが・・・


いや、シャッと現れ・・・


いやいや、シュッと・・・


って、

擬音はどうでもいいけど、


いきなり何かが目の前に現れること、

誰にでもそんなことがあると思う。


俺は思う。

なんでもやってみるべきだ。


とにかくチャレンジしてみるべきだ。

 

人生は選択の連続だ。


そして、人生はチャレンジの連続だ!!


人生、楽ありゃ苦もあるぜ!!

情熱の紋所を燃やそうぜ!!!

 


※当然だけど、何でもチャレンジとはいえ、

変な投資話とか、怪しいネットワークビジネスとか、
そんなのは慎重に。笑