人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

「才能 vs 努力」天才の意味がなくなるとき。情報社会は人を平等にするって話。

f:id:t4121aka:20190822200254j:plain


こんにちは。


週末のオフ会に向けて、ブログの書き溜めをしています。


今日は8月22日(木)。

金曜日は職場の飲み会、

土曜日はオフ会、

日曜日はお疲れモード、


今日の分と合わせて、4記事を書きたいと思っている。

ちなみに、この記事は2つ目。


そんなこんなで、ハードルを下げて読んでもらえると幸いです。笑

 


表題の件、割と凄いことを書きそうだろ?笑

 


「才能 vs 努力」

古より、語られ続けてきた永遠の戦い。


この戦いに終止符が打たれようとしている。


努力したって、才能には勝てない。

いくら頑張っても勝てないじゃないか!


こんな風にツライ思いをしてきた人に朗報だ。

ついに、努力の時代が来るぜ!

 

発想してもすぐに広がる

まず第一に、アイディアと発想の意味が無くなるはずだ。


生み出されたアイディアは、すぐにネットで拡散される。

どんな閃きもすぐに真似される。

発想は、全世界に瞬時に共有されるのだ。


俺は、少年サッカーのコーチをしているが、

練習方法なんて発想しなくていい。


バルセロナの育成方法。

レアルマドリードの練習メニュー。


ネットで検索すれば、すぐに世界最先端の育成方法が出てくる。

高知のド田舎でも、バルセロナの小学生と同じ練習メニューをすることは簡単だ。


もちろん、誰が教えるかというのも大事だろうけど、

少なくても、メニューは最先端の物が手に入るのだ。


これはすべてのことに当てはまる。


書類の整理方法、より良いプレゼンテーション、

パソコン作業の効率化、能力開発、

対人、交渉、経理、営業、


誰でも最先端の情報が手に入るのだ。

特許ビジネス

ただし、アイディアの特許をとって商売する。

これは無くならない。


アイディア次第では大成功できるかもしれない。


でも、これも難しくなることは間違いない。

パクると犯罪だけど、真似る、参考にする、


言葉が難しいが、情報社会は、
合法的にパクることを容易にする。


自分が発想したものだけど、上手いことパクられて、商売にはならない。

そんなこともあるかもしれない。

天才の意味がなくなる

色んな天才がいると思うけど、


計算が早い、

記憶力がいい、

効率的な方法を見つけるのが得意、


こんな天才はもう必要ない。


すべて機械がやってくれるし、教えてくれる。


基本的なスペックは、全員が横一列に並ぶのだ。


もちろん、天才of天才みたいな、唯一無二の人は別だ。


アインシュタインとか、レオナルドダヴィンチとか、

ビルゲイツとか、スティージョブズとか、

そんな人は別。


ここで言ってるのは、普通の天才の話。


そこそこの天才の優位性は無くなるだろうって話だ。

継続すること

じゃあ、全員一緒になるのか?

みんなが横並びに並ぶのか?


平等になるのか?


そんなことはない。


社会に競争は付き物だし、

競争が無くては人の成長はない。

 

「才能 vs 努力」

今までは、生まれ持った才能が大切だった。

才能を武器に活躍する人も多かった。


でも、情報通信の発達で、その優位性が少なくなる世の中。

 

能力の差を機械が埋めてくれる社会。


こんな社会で差をつけるのは継続だ!!!


続けられるかどうか。

これが一番大事になるだろう。

 

継続とは努力だ!

 

継続が大事になるというとこ、

それは努力が才能に勝つということだ!


カテゴリーによっては、才能を努力が簡単に凌駕できるようになるはずだ。


まずはやってみること、

そして続けること。


こんな単純なことが最重要になる社会はすぐそこだ!

 

そして何より、

バカになること!

 

人と差をつけるためには、

とことんバカになること。

 

勉強バカ、サッカーバカ、野球バカ、

ゲームバカ、仕事バカ、ブログバカ、

 

なんでもいい、とことんバカになって継続する。

 

輝く人生を送るためにバカになろう。

 

お前ってほんと、

〇〇バカだよなー!

 

そんなことを言われる人間になるのだ!