人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

映画「ドラゴンクエスト」が不評らしい。よし、なんでも書くぜって話。 

映画「ドラゴンクエスト」が不評らしい。

f:id:t4121aka:20190808173305j:plain



大流行したゲームを物語化したこの映画。

往年のドラクエファンをはじめ、
若い方々にとっても期待の作品だったことだろう。


何を隠そう、自分もドラクエ世代だ。

ⅡからⅥまでは、全て遊ばせてもらった。
(根気がないから途中でやめたのもあるけどw)


そんなこともあって、この映画も気になってたんだ。

映画「ドラゴンクエスト」の評判

・映画見てこんなに腹立つことってある?
・これ作った人、ドラクエ知らないんじゃないの?
・とにかく雑
・ひどい
・最悪


ネット上には、こんな評判が多い。


その矛先は、監督やスタッフにも向けられるなど、
元々のドラクエファンは、怒りさえ覚えているようだ。


とにかく不評の嵐。
ヒドイヒドイの連発。


逆に見に行きたくなるほどの不評。


あ、ちなみに、ドラクエを知らない人は、
面白かったって人が多かったという情報もある。

何が流行るかは分からない

俺は、この映画の批判をしたいわけではない。

そもそも見てないし、批判しようがない。笑


ただ、作品なんて何が流行るか分からないってことを再認識した。


佐藤健有村架純、波留、山田孝之山寺宏一、坂口健太郎など、

錚々たる俳優陣が声優を務めたにも関わらずこの評価。


もちろん、スタッフもプロの中のプロが揃っているだろう。


監督は山崎貴さん。

「ALWAYS三丁目の夕日
「永遠の0」

など、有名作品も多く手がけた監督だ。


それでも、この評判。


ってことを踏まえて、考えてみてくれ。


俺のブログなんて、どうなるんだ?


・一生懸命書いたけどあまり読まれない。
・なかなか伸びない。


こんなの気にする意味はなくないか?

気にするだけ、時間の無駄ではないか?

だから面白い

流行ること、滑ること、

こんなこと考えたって無駄なのだ。


でも考えないことには成長しない。


だから、考える。

当てに行く。


何とか、一発当ててやろうと企む。


でも、滑る。


なら、また考える。


ずっと考える。


ずっと書き続ける。

 

これでいいのだ。


これでいいのだー!


ボンボン ・・・・・・・ボンボン♪


これが面白いのだ。


俺のブログは滑り続けている。

当たりなんて引いたことがない。


(ちょっとはあるんだよ、ちょっとはバズったりしたんだよ笑)


でも、プロだって滑ってる。


ドラクエだけじゃない。

他の映画にしたって、
テレビドラマにしたって、
音楽にしたって、


プロが全力で作ったものが滑る。


そんなことはよくあることだ。

逆に?

プロが本気で当てにいったものが滑る。


ってことはさ、


逆に、素人がテキトーに書いたものが当たる。


こんなこともあるのだろうか?笑


テキトーと言ってしまうと、ちょっとアレだけど、

良い感じでリラックスして、ゆるりと好きに書いたもの。


こんなものが当たることはあるのだろうか?


例えば、


この記事とか!!!!!!


wwwwwwwww


って、そんなことを思いながらテキトーに書く。


これからも、そんなブログライフを歩んでいくぜ!!!

 

よしゃ、ドラクエ

見に行くか!!!!