人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

「正義」の反対は「悪」ではないって話。クラロワの8000最強決定戦の炎上とアンパンマンとバイキンマン。幸せってなんなのだろう?

f:id:t4121aka:20200128162511j:plain


今日も元気に不謹慎狩りに励む日本人。


不倫だー!

不適切だー!

ルール違反だー!


って、不謹慎っぽいことをした人を見つけては叩きまくる。

不謹慎ヤローを現代版の「魔女狩り」さながらに追い詰めていく。


人にはそれぞれ「正義」がある。

自分の「正義」を貫くために、合わない人をバッシング。

 

  • ダメだと思います。
  • 人として最低だな。
  • ありえない。


様々な言葉で自分の「正義」をアピールする。


それはそれでいい。

自分の考えを訴えることは悪いことではない。

 

でも、自分は思うのだ。

 


幸せってなんだろう・・・


なんだろう・・・


なんだろー・・・


なんだろーーーー!!!!?

 

いつもニコニコバイキンマン

いつも怒っているアンパンマン


なんなんだろーーーーーーーーーーー!?

 

ってことで、中二病の自分があるゲームの大会の炎上と併せて、

「正義」とは?「悪」とは?「幸せ」とは?

そんなことを書いていきます。

 

よろしければ中二病の記事もどうぞ!

www.taka.work

 

あるゲーム(クラッシュロワイヤル)の大会の炎上

スマホゲームのクラッシュロワイヤルって知ってますか?

オンライン対戦型のゲームで、プロリーグがあって世界大会も開催されるなど、世界的大人気のゲームです。


大リーガーのダルビッシュ有田中将大選手、卓球のメダリスト水谷隼選手もやってるらしい。

あ、このブログでよく出てくる2ちゃんねる創始者ひろゆきさんもやってるとか。


クラッシュロワイヤル、略して「クラロワ」。


自分も何年もやってて、まったく飽きないし、とても楽しませてもらっている。

(一応知ってる人向けに情報を。トロフィーは6300くらいでゴーレム使ってます。)

 


さて、先日、クラロワの大会が開催された。

その大会は、ゲーム実況YouTuberの「ドズル氏」が主催で、日本のクラロワトッププレイヤー24人が集まり、「誰が日本で最強なのか?」を決める激アツのオンライン大会。


さらに、ドズル氏の個人的な趣味と願望により実現した大会だったけど、多くの人や会社、団体が大会の趣旨に同意し、協賛金を拠出。


始めは優勝賞金3万円(ドズル氏ポケットマネー)だったものが、

あれよあれよと言う間に膨れ上がって約240万円に。


Yahoo!ニュースを始め、様々なサイトで紹介されるなど、いち個人主催の枠を超える大きな大会となり、YouTubeの生放送の同時接続者数も3万人を超えたとかで、凄まじく盛りあがった。


自分も決勝トーナメントの生放送を見てたけど、めちゃくちゃ面白かった。

もう今はホントにゲームはスポーツの時代だなと。昭和世代はしみじみしたよ。

 

 

そして、この素晴らしく盛り上がった大会が絶賛炎上中なのである。

 


大会の最後の最後。

勝戦のラスト1ゲームで事件が起こった。

 


勝負は3戦勝負で先に2勝した方が勝利となるルールで行われていた。

勝戦は2試合が終わって1対1。


ラスト1戦の勝者が優勝者となり240万円を手に入れるという激アツ展開。

 

どっちだ?

どっちが勝つんだ?


YouTube生放送で実況していたドズル氏も興奮気味。

もちろん、自分もYouTubeを見ながらドキドキ、ワクワク。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ん?


はじまらないな・・・

 


なかなか最終試合が始まらない。

 


このクラロワというゲーム。

ゲーム自体のテクニックも重要だけど、

ゲームスタート前の「作戦」も超重要なゲーム。


相手がどんな作戦で来るのかを考え、相手の作戦と相性のいい作戦を選ぶ。

ゲーム開始前から頭を使いまくるゲームだ。

 

サッカーとか、バスケットとか、スポーツもそうだよな。

相手のフォーメーションを想像して、自チームの戦術を落とし込む。

 

クラロワもそれと同じだ


だから、試合と試合の間には、選手には作戦見直しの時間が与えられていた。


作戦タイム

   ↓

1試合目開始

   ↓

1試合目終了

   ↓

作戦見直しタイム

   ↓←5分以内

2試合目開始

   ↓

2試合目終了

   ↓

作戦見直しタイム

   ↓←5分以内

3試合目開始

   


事前に決めたルール上は、作戦見直しタイムは「5分以内」だったようだ。

 

しかし5分を過ぎても3試合目が始まらない。


運営側であるドズル氏は、「できれば選手に最高のパフォーマンスを出してほしいので待ってあげたい。」とのスタンス。


「待ってほしい」と言ってきた選手の意見を尊重することが「いい試合」になるだろうと判断し、相手の選手に「(待って)いいですか?」と聞いた。


相手の選手は「ルールには従ってほしい。」と回答。


それから少しして、試合は開始した。


結果は、「待ってほしい」と言った選手(相手を待たせた選手)が勝利。

優勝した。


これに対して一部の視聴者はルール違反をバッシング。

 

  • ルール違反をした方が優勝するのはおかしい。
  • そもそも運営がルール違反を失格にしないとかありえない。
  • 負けた選手がかわいそう。
  • せっかく盛り上がったのに最後に冷めた
  • 最低の運営
  • 優勝者はお金をもらったけど人望を失った。


などなど、YouTubeのコメント欄やTwitterには辛辣な言葉が溢れた。

もちろん、汚い言葉で罵る「魔女狩り」コメントもたくさん。

 

最高の盛り上がりを見せた大会は、

最悪の終わり方をしてしまったのだ。

誰が悪いのか?

で、この炎上、誰の責任なのか?

誰が悪いのか?


ネットでは、もっぱら2人の“容疑者”について激論が交わされている。

 

  • ルール違反した優勝者か?
  • ルール違反を許した運営のドズル氏か?

 

どっちが悪い、もしくは両方悪いの激論。

そこに「誰も悪くない」と言う人まで入り混じって激論の嵐。


留まることを知らない炎上。

凄まじい勢いで燃え続けている。

炎上するときとは?

みんな凄いよ。

みんな本当に熱いんだ。


みんな自分の「正義」を持ってるんだよな。

全員が自分の「正義」を持っている。

 

その「正義」を貫きたいんだ。

その「正義」で相手を論破したいんだ。

 

そのエネルギーがホントに凄い。

元気いっぱいだ。

 


そして、

「正義」と「正義」がぶつかり合うとき、そこが「炎上」するんだ。


みんな自分が「正義」だと思っているから。

それがぶつかり合って燃え上がるのだ。


あ、「正義」と「正義」をぶつけ合うことは別にいい。

てか、自分の考えをしっかりと発信するということは大切なことだ。

 

でも、どうだろう?


自分は「正義」、相手は「悪」だと思ってないか?

正義の反対は悪ではない

「正義」の反対は「悪」ではない。


「正義」の反対は「正義」だ。

あなたの「正義」の反対は、誰かの「正義」なのだ。


ちなみに「悪」の反対は「善」だ。

 

だから、自分の「正義」を語るときは、相手にも「正義」があることを認めないとイケナイ。


今回で言うと、

 ・ルール違反はダメだとする正義

 ・出来るだけいい試合をしてもらいたいという正義

 ・絶対に勝ちたいという正義


そんな「正義」がぶつかり合っているだけだ。

誰かが「悪」なわけではなくて、みんなが「正義」で、それがぶつかっているだけ。


どれだけ炎上したとしても、これだけは分かって議論してもらいたいなと。

そんなことを思うのである。

 

人はそれぞれなんだべさ。

アンパンマンバイキンマンはどっちが幸せか?

さてさて、ゲームの話が長くなってしまったけど、人生ってさ、要するに自分がどれだけ幸せに生きられるかってことだと思うんだ。


金持ちになったり、偉くなったり、家族ができたり・・・


みんな色んな夢も希望も願望も欲望もあると思うけど、「幸せ」を求めて生きるのが人間だと。


でも、「幸せに生きる」ってなんなんだろうな。


バイキンマンっていつもニコニコしてるよな。

それに対して、いつもバイキンマンに怒っているアンパンマン


アンパンマンは「正義」を持ってるよな。

悪さをするバイキンマンを許さない正義を持っている。


それに対して、バイキンマン

悪さをしまくり、嫌がらせが大好き。


どうやってアンパンマンをやっつけようかと、

いつも「ニコニコ」考えている。


どう思うよ?

なあ、どっちが幸せなんだろうな。

 

もちろん、人の嫌がらせをするのはダメだ。

人に優しくする、誰かのためになるっていうので「幸せ」を感じることもできる。

 

でもなあ、バイキンマン、幸せそうなんだよなあ。。。

 

 

まあ、あれだな。

 

みんな、「ニコニコ」しないか?

とりあえずさ、「ニコニコ」して生きないか?

 

不謹慎だ、ルール違反だ、不倫だ、不適切だ、


そんなことよりも「ニコニコ」しないか?

 

誰が悪いとか、誰が最低とか、

生きてると感じることは色々あるよ。


誰でもいっぱい思うことはあるよ。


俺も毎日思ってる。

腹立つヤツもいるし、嫌いなヤツもいる。

 

でも、ニコニコしないか?


なんだかんだでさ、ニコニコして生きないか?

 

自分の「正義」が絶対じゃない。

自分の「正義」の反対は、「悪」ではなくて、誰かの「正義」だってこと。


だから、意見を主張して、正義をアピールして、しっかりと自分の考えを語って、たくさんいっぱい語り合って、


で、ニコニコしよう。

 

人生、生きてるだけで丸儲け。

笑って楽しく生きて行こうぜって話でした!

 

は~ひふ~へほ~♪