人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

ブログを3日連続で休んだ。疲れたのか?飽きたのか?いや余裕ができたのだって話。 

f:id:t4121aka:20190930175612j:plain


こんにちは。

久しぶりにブログを書いてます。


先週末の金・土・日。

ブログの更新をしなかった。


もし楽しみにしてくれてた人がいたならごめんなさい。


初めに言っておくが、大した理由は無い。

ただ休んだだけだ。


ブログを始めてから250日くらい。

今まで休んだのは1日だけ。


そんな俺が3日連続で休んだ。


もうブログは飽きたのか?

ブログに疲れたのか?


そうじゃない。


でも、なんか休んだ。


なんとなく休んだ。


「よし!今日は休もう!」

って感じじゃなくて、なんとなく休んだんだ。


戸惑いはあった。

心のどっかに引っかかりもあった。


でも、休むことを選んだ。


別にネタがないわけじゃない。

てか、もう俺にはネタなんか必要ない。


なんでも文章にできる自信がある。

1000文字程度なら、ある意味テキトーに書ける自信がある。


ネタはあるし、元気もある。


でも休んだ。


そして今、

不思議なくらいに後悔していない。


休んだことに対して、別になんの思いもない。


休んで良かったとも思わないし、

休まなきゃ良かったとも思わない。


休んだって事実が残っただけで、俺は何も変わっていない。


なんか、これでいいのかなと思ってる。


ここからが自然体の自分なのだろう。


今までずっと必死に続けてきた。


疲れたときも、飲み会の日も、風邪を引いた日も、

ずっと毎日書き続けてきた。


もちろん楽しかったし、今でも楽しんでる。


でも、書くことを絶対条件としていて必死だった。

必死に必死に続けてきた。

 

ある意味、無理をしていた。


ここからは本当の自分が分かる気がする。


「絶対」という十字架が外れた。

 

俺はこれからどうするのか?


また毎日更新を続けるのか?

3日に1回しか書かないのか?

もうやめてしまうのか?


なんの制約もない状況でどうするのか?


そんな自然体の自分に期待してみようと思う。


新しい自分が始まりそうだ。

ブログライフの第二ステージが始まったのだ。


嬉しいことに3日休んでもPVはほとんど減ってない。

同じくらいの人がずっと見てくれている。


本当にありがたいことだ。


そして3日休んだ後、

イマ俺は書いている。


まったく苦じゃなく書いている。


ここまで続けてきたんだ!
やめてたまるか!


っていう、筋肉質な思いじゃなくて、


ここまで続けてきた俺が

やめるわけないじゃん。


っていう、セクシーな思い。


スマートにセクシーに、

カッコよく余裕に、


そんな気持ちで日々を過ごそうと思う。


PVも収益もブログを始めたときからしたら、

驚くくらいの状況だ。


俺はイマ余裕だ。

俺はイマ困っていない。

俺はイマ必死でもない。


でも、俺はイマも燃えている。


スマートにセクシーに燃えている。


皆さん、これからもよろしくお願いします。

 

※セクシーは当然パクりです。笑