人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

警察の愛?スピード違反の29kmルールを考える。取り締まりを受けてゴネまくるN国党立花孝志のアホさと併せて。

f:id:t4121aka:20200311174525j:plain


久しぶりにN国党 立花孝志関連のニュースを見かけた。


(まだいたんだね。)

 

ニュースの内容は相変わらずというか、なんというか、

「29kmオーバーのスピード違反で取り締まりを受けた」とのことだ。


これに対して立花孝志は、「警察官が嘘ばかりなので裁判します。」という、アホみたいな動画をYouTubeにアップ。

 

警察官に対して、アレコレ文句を言う様子を公開している。


動画を公開する前に、やってしまったスピード違反を後悔しろって話だ、まったく。

 

まあ、すでに「あの人は今?」的存在の立花はどうでもいいとして、29kmオーバーという数字。


これって「よくある違反スピード」だということをご存知でしょうか?


29kmオーバーはスピード違反の中では、「あるある」のスピード違反なのだ。


これは、警察と市民との間の暗黙の了解のようなもので、

「これくらいにしといてやるから、次は気を付けろよ!」という警察からの恩情!?


30kmオーバーになると、免停や罰金など、罰則が急激に重たくなることから、29kmで許しといてやるということ。

(警察としても事務処理が減ったり、なるべく揉めずに検挙するための工夫とも言える。)

 

スピード違反の点数・罰金

スピード違反の点数、罰金(反則金)は次のとおり。

1~14kmオーバー

違反点数1点、反則金9000円

15~19kmオーバー

違反点数1点、反則金12000円

20~24kmオーバー

違反点数3、反則金15000円

25~29kmオーバー

違反点数3、反則金18000円

30~50kmオーバー

違反点数6点、罰金6~8万円


このように、圧倒的に30kmオーバーから罰が重たくなる。

反則金と罰金の違い

上のとおり、スピード違反をすると反則金や罰金の対象となるけど、そもそも反則金と罰金の違いって知ってますか?


まあ、知らないからといって困ることはないし、どうでもいいっちゃいいけど、マメ知識ということで一応ご紹介。

 

反則金と罰金では罰の種類が違う。


交通違反には、行政罰と刑事罰の2種類がある。


・免許取消・停止、反則金等は行政罰

・懲役、禁固、罰金は刑事罰


このように、反則金は行政罰、罰金は刑事罰と罰の種類が違うのだ。


ちなみに、交通違反では、6点以上の重い違反に対して懲役刑又は罰金刑が課されることになっていて、この場合、いわゆる「赤切符」が渡される。

みんな気を付けましょう!

29kmオーバーの真実

さて、話を元に戻しますが、立花孝志の場合、80km制限の道路を109kmのスピードで走行していたとして取り締まりを受けている。


これに対して、立花孝志は、「109kmじゃない。もっとスピードは出ていたはずだ。」などと、アホみたいなイチャモン。


このイチャモンは、「殴ったんじゃない、刺したんだ!」みたいな感じで、くだらないからどうでもいいとして、多分、実際に109km以上のスピードは出ていたのだろう。


でも、警察は109kmとして29kmオーバーで取り締まった。

 

ちなみに、ワタシの地元、高知でも昨年9月に同じようなことがあった。


高知市長が29kmオーバーで取り締まりを受けたのだ。


どうでもいい事件だけど、ここはド田舎の高知。

世間は大騒ぎ。


「警察が市長に忖度して29kmオーバーにしたんじゃないのか!?」という陰謀説まで出てきて、なんだか平和を噛みしめた。笑


まあ、陰謀はないとは思うけど、でも、29kmオーバー以上のスピードが出ていた可能性はあると思う。

 

また、これらの案件の詳細は分からないけど、警察が、30km以上のスピード違反を、あえて29kmオーバーで見逃す対応をしているのは事実としてあるのは間違いないんじゃないだろうか。

29kmオーバーは正義か?悪か?

これについて皆さんどう思いますか?

 

  • 警察って優しい?
  • いやいや、ちゃんと取り締まれよ?
  • 恩情なんていらないだろ?
  • 警察の職務怠慢?

 

それぞれ色んなことを感じると思うけど、自分はなんというか、


「日本人ぽいな」と。


そんなことを思うのである。

 

いいか、悪いかの先にある答えというか、

正義か悪かでは決めきれない「わびさび」というか、


決められない日本人、

奥ゆかしい日本人、


日本人の悪い部分と良い部分が同居しているような、そんな風に思う。

29kmオーバールールは廃止?

おそらく、この29kmオーバールールは無くなるだろう。


立花孝志は、裁判すると息巻いているし、いつものように動画でガチャガチャやっている。


警察からしたら、また同じような人が現れたら面倒だから、
(YouTuberなどがドッキリ的に試すことは十分にありえる)

もう普通に捕まえようとすると思う。


自分が警察官ならそうする。

 

ま、どうでもいいか。

 

ちなみに自分は車の運転をするけど、ゆっくりゆったり運転するタイプだ。


まったく急がないし、前の車が遅くても気にならないし、割り込んでこようとする車はガンガン入れてあげる。

 

車は安全運転が第一です。