人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

守って、守られて、攻めて。 

f:id:t4121aka:20191007183125j:plain


みんな、何かに守られて生きていて、

みんな、何かを守って生きている。


人は誰かに守られて生きるし、

誰かを守るために生きる。


そして、人生はチャレンジの連続。


誰もが何かを攻めながら生きている。


人生はこのバランスだ。


守ることと、守られることと、攻めることのバランス。

それが大切だし、バランスは人それぞれ違う。


また、同じ人でも時期によってバランスは変わっていく。


中学二年生男子なんて、攻めること10割だろうし、

育児中のママ・パパは守ることの割合が高いだろう。


時期によってバランスが崩れながら、

バランスを取りながら、

人は生きて行く。


人生とはそういうものだ。


弱るときもあるし、絶好調のときもある。


人生って本当に楽ありゃ苦もある。


弱ったときは誰かに何かに守られればいいし、

絶叫調のときは攻めまくればいい。


そして、自分より弱い人、

自分の大切な人は全力で守らなければならない。


人は、色んなミッションを抱えながら生きて行く。


その中に楽しみと幸せを見つけようとする。


誰かと出会って共に支え合う。


親、兄弟、友達、恋人、、、

人は一人では生きて行けない。


人生は、実は単純でシンプルなのだ。


余計なことを考える必要はない。


自分の心に忠実に生きればいい。


心の爽やかな部分を大切に、

心の優しい部分を大切に、

心の情熱を熱く燃やして、


大事に大事に生きればいい。


それだけだ。


やっと分かってきた。

これもブログのおかげだろう。


必要な感情と、必要ない感情。


人にはそんなものがある。


優しさは必要だけど、冷たさはいらない。

人を大切に思うことは素敵だけど、嫉妬心は醜い。

情熱に燃えることは最高だけど、自己中心的になってはならない。


そんなことがやっと分かってきた。


ブログを書き始めて10ヶ月くらい。

自分の生き様が見えてきた。


職業とか、仕事とかは本当に小さなことだ。

お金は大切だけど、優先順位は1位ではない。


どうやって生きるのか。

何を大切にしていくのか。

どんなチャレンジをするのか。

毎日、輝いているのか。


俺はそんなことをずっと思いながら生きて行く。


生き様を絶対に間違わないために、

情熱を無くさないために、


守って、守られて、攻める。

このバランスの最適解を見つめ続けよう。


それが俺の情熱だ!


今日も情熱全開なのだ!!


さあ、守って、守られて、攻めよう!!!