人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

昭和の価値観を考えてみる。読者参加型記事!いらないもの、残したいもの、復活させたいもの。

元号が令和になって、もうすぐ2ヶ月。

どうだ?
令和には慣れたか?
令和を満喫してるか?
新しい時代を生きてるか? 

社会は多様性を極めるように、どんどん変化が進んでいる。

 

でもさ、日本ってさ、どこか「昭和」にこだわってる感がない?

 

レガシーて言うのかな?

「古き良き日本」の幻想に縛られている気がする。
みんな、どこかに昭和の遺物を引きずったままになっている。

 

確かに、戦後の昭和はいい時代だっただろう。

全てが右肩上がりで、上へ上へ、前へ前へ。
夢と希望に満ち溢れていた時代だ。

かと言って、人間関係も軽薄ではなく、ご近所づきあいは活発で、誰もが助け合いの精神を持っていた。(という幻想がある。)

 

また、古き良き日本には、ずっと残したい価値観もある。

「日本人は、謙虚で礼儀正しい。」

こんな価値観は永遠に残していきたいよな。
(昭和よりずっと前からの価値観だと思うけど)

 

でも、もう必要ない価値観もたくさんある。

「体育会系の根性論、オラオラオラ!」

もういい加減にしろよって話だ!

 

人は時代に合わせて変わる必要がある。
でも、日本人がどこかで縛られる昭和の幻想。

昭和から平成のバブル崩壊までの日本は凄かった。
経済で世界のトップを争っていた。

それはもう遠い昔の話。
世界の企業時価総額ランキングを見れば一目瞭然だ。

https://diamond.jp/articles/-/177641?page=2

 

日本が世界に遅れた理由。
その一つが、「昭和のレガシー」じゃないかと考えている。

古臭い考えに縛られて、効率化や創造性が働かなかったんじゃないかと。

 

だから、みんなで昭和を考えてみたい。

昭和というか「古き良き日本」について、
いらない価値観、残したいこと、復活させたいものについて羅列してみる。

 

ちなみに、この記事、読者参加型企画としている!
読者の皆様の意見を記事に反映したいと思っている。

昭和の価値観について、いる、いらない、復活させたいものについて、
ぜひ、コメントをお願いします。

また、コメントが出来ない人は、ツイッターで教えてください!

よろしくお願いいたします。

 

いらない価値観

体育会系根性論、オラオラオラ!!

年功序列の終身雇用

家事は女の仕事

副業禁止

学校の校則

ランドセル

夫婦別姓の禁止

同性婚の禁止

 

 

残したい価値観

謙虚で礼儀正しい

 

復活させたい価値観

助け合いの精神

ご近所づきあい

 

まとめ

人は変わり続けなければならない。
進化を続けないといけない。

 

時代に合わせて、
テクノロジーの進化に合わせて、
人も成長しなければならないのだ。

 

そして、そのときに邪魔となる理念、法律、価値観があれば、
時代に合わせて変えていく。

そんな柔軟性が必要だ!!

 

なにごとも努力は必要だ。
でも、根性だけでは、スポーツは上手くならない。

 

なんでも自由にするのはダメだ。
でも、全員同じ制服、同じカバンで通学する意味はあるのか?

 

いらない価値観は、サッサと捨てる。

残したい価値観は、絶対に守り切る。

復活させたい価値観の復活に取り組む。

 

全てを信用してはダメ。

ん?
これって本当に必要か?

こんな意識を持とう!!

 

世界の企業の時価総額ランキングベスト50。

平成元年は、日本企業は32社が入っていた。
しかし、平成30年は1社だけ。(トヨタ)

 

これは、日本人が、時代の流れについていけなかった証拠だ。

古い価値観に縛られて、非効率を続けてきたからだ。

 

令和〇年はどうなるか。

多様性を認め、自由を広げ、柔軟に生きる。

まずはここから始めよう!

 

この記事は読者参加型

とりあえず思いつく限りを書いたけど、
いらない価値観も、残したい価値観もまだまだあると思う。

この記事は、まだ途中段階だ。
これから、皆さんのご意見をいただきながら、完成させたい!

 

昭和の価値観。

いらないもの、残したいもの、復活させたいもの。
なにかあったら、ぜひコメントをください!

順次、記事に追加していきます。