人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

高齢者の交通事故多発に思うこと。テクノロジーに助けてもらおう。って話【サラ情⑦】

短文形式の情熱を流し読み!!
サラッと情熱シリーズ!
熱くなりたい人、流し読んでみてくれ!!

 

 

高齢者の事故が多発している。

 

運動能力の低下なのか、病気による意識消失なのか。
原因は様々だろうけど、痛ましい事故が続いている。

 

とにかく早く対応を。
こんなことを願ってやまない今日この頃だ。

 

自動運転もすぐそこまで来ているけど、

それより簡単な事故を減らす方法を熱く語っていく。

 

 

まずスピード。

スピードの出し過ぎは危険だよな。


そんなの当たり前だ!


じゃあさ、なんでスピードが出る車を作ってるんだ?

140キロとか、160キロとか、物理的に出せないようにしとけよって話だ。

 

ん?

 

いざという時のためです。って?

 

災害時に急いで避難するため。
出産が迫る妊婦を病院に運ぶため。

 

なるほど。
そんな時は仕方ないよな。

妻の陣痛が始まって苦しそうなときに、スピードなんか守ってられないよな。

 

分かった。
なら、スピードが出る車を作ることはいいとしよう。

その代わり、スピード違反をしたら自動的に警察に通報されるようにしたらどうだ?

 

いざという時のためなら、後から警察と話せばいいだろ?

 

こんなの今の技術なら簡単だ。

 

スピード違反ギリギリのスピードになる。

「速度にご注意ください。これ以上スピードを出すと警察に通報しました。」
って音声ガイダンス。

さらにスピードアップ

「警察に通報しました。速やかに出頭してください。」

 

これでいいんじゃないか?

これならスピード違反は、ほぼ無くなるんじゃないか?

 

無免許運転もそうだ。

車に免許証を読み取る機械の設置を義務づければいいだけだ。
顔認証か、指紋認証か入れたら無免許運転は速攻で無くなるだろう。

 

飲酒運転もそう。

車に検知器を設置して、息を吹きかけないとエンジンがかからないようにすればいいだけ。
免許証と合わせ技で、顔認証かなんかで本人確認をすればいい。

 

シートベルトも、携帯電話も、すべて機械で制御できるんじゃないのか?

ピーピー、音を鳴らすだけって甘すぎるだろ。

 

高齢者運転に関しては、運転前にテストをしたらどうだろう?

運転をシミュレーションする機械を取り付けて、それに合格したら運転ができる。

 

全部が全部、事故は無くならないだろうけど、一定の効果はあるんじゃないのか?

 

 

交通事故は不幸だ。

被害者は何の罪もないのに突然命を奪われる。
道を歩いてるだけで命を落とす。

 

こんなことあってはならない。

 

また、加害者も不幸だよな。

 

交通事故は、全員が不幸に包まれる。

 

早くなんとかしないといけない。

100%は無理でも、減らすための対策を進めなければならない。

 

人間の技術は進歩した。

今こそ、テクノロジーに救ってもらう時だ。

 

そして、命を守る行動。

これにこそ、全ての力を結集して挑むべきだ!

 

一刻も早く、交通事故が無くなる社会が訪れますように。

 

 

そして、みんな。

とにかく安全運転をしよう。

 

  • 仕事に遅刻したってかまわない。
  • デートに間に合わなくてもいい。
  • 合流しようとする車がいたら入れてやれ。
  • 横断歩道では、100%歩行者を優先しろ!
  • 黄色信号でアクセルを踏み込むな。

 


ゆっくりゆっくり、

穏やかに穏やかに、

 

そんな運転をしよう。