人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

楽しく生きて行くための答え。俺がやっていることは平凡だったぜ、ベイベー。

 

好きな事だけして生きて行く

  • まだ〇〇で消耗してるの?
  • やりたいことだけやれ!
  • なんで嫌な仕事を続けてるの?
  • 要は行動力だよ。
  • やりたいと思ったら即行動。
  • 人生に失敗はない。

 

キャッチ―で、挑戦的で、人を惹きつける。
著名人たちは、そんな言葉を発し続けている。
 
極論、これは正しいのだろう。
世の中はそっちに向かって動いているのだろう。
 
みんな心のどこかで憧れる。
そりゃそうだよな。
 
好きな事だけして生きて行く。
できるか、出来ないかは置いといて、
これ自体を否定する理由はない。
出来ることなら、みんなそうしたいよな。
 

そして、自分も好きな事だけをして生きて行くことを意識し出す。

そんな人生を生きることを夢見る。
そのために何ができるのか考える。
考えている経過を発信してみる。

そうやって、「一見」チャレンジする。

 

これ自体はいいことだ。
自分の人生を本気で考えて、それを発信する。

主体的に生きてるって感じで素晴らしい。

 

f:id:t4121aka:20190527200823p:plain

現実逃避?

俺も今はそんな感じだ。

自由に熱く生きていきたい。

そのために、もっともっと考える。
そんなことをブログとTwitterで発信している。

「一見」チャレンジをしている。

 

でも、最近思うことがある。

 

考えることで、逃げてないか?

語ることで、満足してないか?

 

今の平凡な生活。
この先、何十年もそんな人生が続く絶望と恐れ。

そのストレスから逃げたいだけじゃないのか?

心の奥底では、ずっとこのままの人生を覚悟してるくせに、
それを認めたくないだけじゃないのか?

もう諦めてるくせに、そこから現実逃避したいだけなんじゃないのか?

 

本気のつもりが本気じゃない。

しかも、自分もそれに気が付いていない。
てか、気付かないフリをしてる。

 

輝く未来を考えること、熱く語ることで、満足感を得たいだけなんじゃないかと。

 

控えめに言って迷走している。

葛藤MAXなうってとこだ。

 

f:id:t4121aka:20190527200928p:plain

幸せそうな両親を否定?

突然だが、俺の親父は普通だ。
普通にサラリーマンをやって退職した。

母親も普通だ。
パートと家事をこなす普通のお母さんだった。

 

この二人。
好きな事だけやって生きてきたわけじゃない。
辛いこと、しんどいこと、たくさんあったはずだ。

親父なんて、今でも昔の仕事の愚痴を言うことがある。

 

だけど、二人は幸せそうだ。

 

この世代の人たちは、こういう人が多いと思う。

サラリーマンをやって、結婚して、子どもを産んで、家を建てる。

それが普通。
それが幸せ。
高望みはしない。
家族のために働く。
子供のために我慢する。

それが一番だと、疑うことなく生きてきたのだろう。

 

俺も親と同じような人生を歩んできた。

だけど、今になって迷い始めた。

好きな事で生きていきたいと思い始めたのだ。

 

幸せそうな両親が目の前にいるのに、
幸せな人生のお手本がすぐ側にあるのに、

それを否定するかのような気持ちになっているのだ。

 

情報がツライのかも

ネットだよな、これ。
間違いなく、インターネットがあるからだよな。

 

ネットを通して、

色んな人の人生を知る。
様々な考え方に共感する。
そして何より、可能性は無限大ってことを感じる。

多くの情報を知って”しまう”のだ。

 

昔は、自分とはかけ離れた「ごく一部」の金持ちの情報しか分からなかった。

 

でも、今は、

ネットで稼いでいる自分と変わらないような人。
好きなことで生きて行こうと頑張っている若い人。

こんな情報が、ガンガン入ってくる。

 

そんな情報を知って、

「えーー!! 俺も俺もーーーー!!!」

となってしまうのだ。

 

もしかしたら、何も知らないまま、サラリーマンをやり遂げるのが普通って世界の中で生きる方が楽だったのかもしれない。

その方が、迷いなく与えられた枠の中で、人生を幸せに生きていたのかもしれない。

 

誰にでも簡単に情報が集まるようになったからこそ、
誰でも夢を見るようになった。

そして、それは現実の生活に対する迷いと葛藤を生んでいるのだ!

 

f:id:t4121aka:20190527201043p:plain

現代の平凡

これは止めることはできない。
情報は入り続ける。

 

自分より幸せそうな、自分よりアホそうなヤツ。
自分より稼いでそうな、なんか気に入らないヤツ。
自分より楽しんでいる、自分より頑張ってなさそうなヤツ。

こんな情報が入り続けるだろう。

(僻み失礼。笑)

 

それは今の自分の生活に対する迷いと葛藤を生み続ける。
そして、何とか自分もと、人生を模索し続けるのだろう。

 

それが、これからの「平凡」な人生なのだ。

誰にでも情報が集まってくる。

    ↓

情報を基に自分で考える

    ↓

自分の考えを発信する

もうここまでは普通のことなのだ。
現代の平凡なのだ。

 

平凡を自覚するのだ。
考えたから、発信したからと言って、凄いわけじゃない。

いたって、フツー。

それが自覚できれば、現実逃避にはならないはずだ。

 

今、確かにある現実。
平凡な人生の毎日。
それを変えようとする想い。
行動しようとする姿。

ここまでで当たり前。
考えて行動しようとする。
行動を始める。

それくらい、現代人なら当たり前だぜ、ベイベー。

 

答えを見つけた

だから、ここで満足してはならない。

大切なのは、この次。
本当に人生を変えたいのなら、次の一手だ。

 

その一手。

俺は考え続けて、一つの答えに達した。
人生を変えるための、次の一手が分かった。

 

 

今を捨てること。

手に入れたものを手放すこと。

 

俺は、これだと思っている。

今までずっと何かを手に入れることを考えてきた。

 

だけど、そのために一番にやるべきことは、

 

全部捨ててしまうこと。

 

今のところの俺の結論だ。

要するに、人生を変えたいのなら、変わるしかない環境にしろってことだ。

 

www.taka.work

 

あ、ちなみに偉そうに語ってきて大変申し訳ないが、

俺は、全てを捨てる覚悟がまだできていない。

 

葛藤MAXなう。