人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

【ブログのスタイル】毎日更新50日達成!ブログ開始からやってきたこと

【目次】

 

毎日更新50日達成!

早いものでこの記事で50本目となった。
50日間、毎日書き続けてきた。

今日は一旦の区切りということで、
これまでを振り返ってみたいと思う。

1ヶ月のときにも書いたけど、ブログを始めて本当に良かった。

  • ブログをやってみようかな?
  • ブログってどうなのかな?
  • ブログってどうやってやるの?

って人に少しでも参考になれば幸いだ。

 

ブログの立ち上げ

ブログを始めたのは1月28日だ。

今さら人生に悩む中年が、
「そうだ!ブログを書こう!」
これくらいの気持ちで始めた。

www.taka.work

何も分からなかった。
Googleと各種コンテンツに助けられながら、とりあえず以下のことをした。

ほぼ1日がかりでこれらをやったと思う。
そして、その後はとにかく想いを記事にしまくった。

立ち上げは、機械音痴の俺でもできたから誰でも大丈夫だと思う。

 

Googleアドセンス

2月24日にGoogleアドセンスに申請した。
ブログ開始から約1ヶ月。
どんどんブログが楽しくなってきた頃だった。

そして、「どうせならやっとくか!」
って軽い気持ちで申し込んでみた。

結果は不合格。
詳細は参照。↓

www.taka.work

そして3月1日Googleアドセンスに合格した。

今度は本気で申し込んだ。
やっぱり情熱とロマンだな!(笑)
受かったときは嬉しかったぜ!!↓

www.taka.work

 

Amazonアソシエイト

3月17日Amazonアソシエイト合格。
昨日ふいに申し込んでみた。
そしたらその日のうちに合格メールが来た。
どう使っていくかは決めていない。
本当に人に勧めたい!ってものが出てきたらやってみようかな。

 

50日を振り返って

このブログ、知り合いには内緒で始めた。

誰にも教えずにひっそりと始めた。
だから当然、始めの頃は本当に少ないアクセスだった。
ずっとアクセス数一桁が続いた。

それが今は100を超えている。
本当に本当にありがたいことだ。
コメントもちょいちょいいただけるようになった。
見てくれている人にはマジで感謝、感謝だ!m(__)m

そして、この区切りのときに少しだけ自分も褒めようと思う。
よく50日続けたなと。
機械音痴のクセに、カスタマイズやTwitterでの拡散など、
悪戦苦闘しながらやってきた。
自分の色んな工夫と努力を素直に褒めたいと思う。

そして改めて、365日毎日更新を成し遂げることを誓うぜ!
絶対に成し遂げる!

 

ネタに困るときもあるかもしれない。

そういう時はさ、

ネタがない時はさ、

祝〇回って記事で乗り切るぜ!

 


へ????笑

ま、まさか!!!!!!!

・・・・・・・・・・・

 

拝啓。ブログの神様

なあ、神様。
50回まできたよ。
もう50回だ。
50日間、めちゃくちゃ早かったよ。

ずっと見てくれてたか?
カスタマイズに苦戦してる時は笑ってただろ?
Googleアドセンスに合格した時は喜んでくれたのか?

色々あったけどさ、
ブログを書くことに苦労はまったくなかったよ。
本当に楽しくやってるよ。
想ってることをそのまま書いてるんだ

俺は仕事で人前で話す機会が割とある。
研修講師や説明会、プレゼンなどがよくあるんだ。
その時に決めていることがある。

「原稿を作らない」ことだ。

俺は原稿を読まない。
パワーポイントのスライドだけ見ながら話すんだ。
これは俺のこだわりだ!

だってさ、俺はこう思うんだ。
話を聞きにきた人はさ、
どんなことを話すのかよりも、
どんな人が話すのかを大事にするんじゃないかと。

だから、俺は俺で勝負するんだ。
素の自分で、まっすぐに人を見ながら、
自分の言葉で話すんだ。

俺という人間を信用してくれ!
大丈夫だ!俺のことを信じて大丈夫だ!
って気持ちを話に乗せるんだ。

ブログもこれと同じ方法で書いている。
人の顔は見れないけど、まっすぐに書いてるんだ。
素の自分で、自分の言葉で書いている。

なあ、神様。
これからもこのスタイルでいいか?
色んなテクニックも順番に覚えていこうとは思ってる。
より人に見られやすいブログにモデルチェンジすることも必要だろう。
でも、このスタイルだけは変えたくないんだ。

これからも、想ってること、感じたこと、信じてることをまっすぐに書こうと思う。

ずっとずっとさ、そうやってまっすぐにやっていくからさ、
神様、ずっと見守っててくれ。