人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

【ブロガー必見】ネタ切れ防止!「書きたい」⇒「書かなければならない」に変わるとき・・・

【目次】

 

嫌じゃないけど・・・

ブログを書いてると、どうしてもネタ切れってのがある。
今日書くことないなあと。

 

けど何か書かなければ・・・
どうしようどうしよう・・・

これが続くと単純にしんどい。

 

楽しくて始めたことなのに、
それがマストになるとしんどくなる。


これはあらゆる事で同じだ。
勉強、部活、仕事、ゲームでも同じ。

 

本当に嫌ならやめればいい。
特に勉強や仕事なんかサッとやめてしまえばいい。

 

だけど人間難しいのは、そうじゃない時。


嫌じゃないけど、
実は好きなことなんだけど、


「なんか今日めんどいなあ」

ってなるのが厄介だ。

 

人間続けるって難しいよな・・・

 

f:id:t4121aka:20190414122838p:plain

自分なりの解決方法

若い時はそうなったら
「はい、おしまい!」だった。


続けられないランキング1位。

 

部活はさぼる。
バイトはやめる。
ゲームすら続かない。

 

だけど、そういう困難な歴史を繰り返して
俺は俺なりの解決方法を見出した。

 

f:id:t4121aka:20190404122402p:plain

ステップ1 まずは受け入れる

こんな自分はダメだ。
一度始めたことだから続けないと。
誰かの迷惑になるし。
とにかくやらないと。

 

こういった感情は捨てる。

 

「今日めんどいわ。ま、いっか。」


圧倒的に自分の感情を受け入れる。

 

実はこれが一番難しい。
罪悪感もあるし、正義感もある。
継続は大事だって小さい頃から教え込まれてきた。


この感情を突破するのはなかなか難しい。

 

だけど言い聞かす。

「ま、いいか」を連呼する。

ガチの本気のマジで「ま、いいか」と思うことが重要だ。

 

ステップ2 確認作業

圧倒的に感情を受け入れたことで、

「やらなければならない」が、
「別にやらなくてもいい」に変わった。

 

そこである感情の有無を確認する。

 

やっぱやろうかな・・・

 

この感情があるかないか。


なければ一旦やめよう。
絶対にやめた方がいい。

 

だけど、この感情があるのなら、
それはただのマンネリだ。

飽きているだけだ。
解決は簡単だ。

 

f:id:t4121aka:20190323204429p:plain

ステップ3 変化を加える

いつもはノートに書いて勉強してるけど、
教科書を読んで勉強する。
友達と一緒に勉強してみる。

 

いつも基礎練習中心の部活だけど、
試合形式を中心にする。
体力づくりも兼ねて別のスポーツをする。

 

もう今日は営業に行かない。
事務作業オンリーにする。
ひたすら企画を考える。

 

こういうことだ。


簡単だよな。
少し変化を加えるだけで新鮮なもんだ。


で、それに飽きたら、また元に戻せばいい。


これが有名な
新鮮ローテーション、
「回転寿司的解決法」だ。

 

え、知らないって?(笑)

 

f:id:t4121aka:20190414123427p:plain

ブログなら・・・

それがブログならどうなる?
やっぱやろうかなって思わないなら休もう。


毎日投稿って決めてるかもしれないけど、
休んだ方がいい。
その方が将来的には長続きすると思う。

 

ただ、やっぱやろうって思うなら簡単。


ネタが無いってのは多分マンネリ化してるだけだ。


本当に楽しんでたらネタなんかに困らない。
楽しめてないからネタ不足なんだ。

 

そういうときは少し違うものを書いてみたらどうだ?
例えば↓

www.taka.work


俺はこれで乗り切った笑

 

人間ってそういうもの

人間って贅沢というか何というか。
マンネリを極端に嫌う生き物だわ。


猫みたいに毎日同じ場所で日向ぼっこなんかできない。

 

常に変化を求めている。
まあ、だからこそ進化したんだろうけど。

 

あ、これ、今度のネタにしようかな。
「人間の進化を考える。拝啓。原始人様」

 

ってことで、ブロガーのみんな、ぜひ参考にしてみてくれ。

 

・・・・・・・・・・・・・・

f:id:t4121aka:20190414123602p:plain

あ、
実は今日ネタ切れで、
変化を加える意味も込めて
思い切ってネタ切れをネタにしてやろう!
って書いたってのは内緒だ!