情熱中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき~人生をガラガラポン!~

情熱中年サラリーマンの熱さと自由のブログ!後悔と決意とつぶやき。熱い想いを書き殴る「拝啓。〇〇様」ネタは必見!若者にメッセージを!中年には勇気を!!人生ガラガラポン!

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

【継続は力なりを実現】スラムダンク3年間頑張ってきた男、小暮に俺は誓うぜ!

 

赤木「小暮フリーだ、打て!」

小暮 ビッ!

!!!!!!!!!!!!!!!

 

スパッ

 

小暮「入った・・・・・!」

 

うわああああああ

入ったあーーーーっ!

小暮が!!

しかも3pだああああーーーっ!!!

 

桜木「うおーーーー!メガネ君!!」

 

赤木「小暮ーーーー!」

赤木「うおおおおおーーー!」

小暮「うおおっ!」

 

【目次】

 

小暮という男

↑は漫画スラムダンクの名場面だ。
 
小暮はバスケットが大好きで努力に努力を重ねてきた高校3年生。
湘北高校の副キャプテンを務める。
しかし、残念ながら体格にもスピードにも恵まれず、特に特徴のない普通の選手の小暮。
 
一方、この年の湘北高校

  • スーパールーキーの流川
  • 身体能力マンガの桜木
  • 誰よりも早い男、宮城
  • 更生した天才、三井
  • 大黒柱、赤木


と、才能あふれる選手が揃っていく。
 
漫画的にもパッとしないキャラの小暮、
出番がどんどん減っていく。
試合でも徐々にベンチに回る時間が増えていった。
 
しかし、小暮は腐らない。
小暮は文句を言わない。
桜木の居残り練習を手伝う。
ベンチでは誰よりも声を出す。
自分の経験をメンバーに伝える。
小暮は小暮にしかできない役割を果たしていた。

地味だけど、頑張り屋さん。

それが小暮だ!

 

VS綾南高校

そして県大会の最終戦。VS綾南高校。
勝ったほうが全国大会出場となるまさに天王山。
この試合も小暮はベンチスタート。
試合は一進一退の好ゲーム。
 
湘北の5人に加え、綾南の仙道、魚住、福田と
人気キャラたちがしっかりと活躍する。
 
相手の田岡先生は湘北の弱点を分析。
「湘北で怖いのはスタメンまで。選手層が薄い。」と。
 
そして試合終盤。
小暮に出番がおとずれる。
体力が限界の三井に代わって出場する小暮。
点差は1点差。
湘北高校1点リードで残り時間1分30秒。
 
綾南は赤木・流川を徹底マーク。
小暮はある程度ノーマークでいいという作戦。
 
その時、桜木が小暮にパス。
そして、最初の場面。
 
ビッ!
 
スパッ!
 
見事3Pシュートを決めた小暮。
 
親友の赤木とハイタッチ!
昔を思い出して号泣する赤木の妹。
メンバー全員にくしゃくしゃにされる小暮。 

 

3年間頑張ってきた男

相手の田岡先生が一言。
「あいつも3年間頑張ってきた男なんだ。」
「侮ってはいけなかった・・・」
 
しびれるぜ!!!
「控えが弱い」から「侮ってはいけなかった」
と後悔する田岡先生。
いい台詞だ。
 
これを読んでしびれなかったなら、
完全に俺の文章が悪い。
原作を読んでくれ。絶対にしびれるから

 

継続は力なり

作戦、戦略、裏をかく、未来を読む、先取り
ビジネスで成功するためには色々と必要なんだろう。
 
だけど基本はやっぱり「継続」だ!
継続して頑張ったうえでの戦略だ。
 
あの時の小暮、どんな気持ちだったのだろう。
試合に出たくないわけないよな。
1年生にレギュラーを奪われて悔しかったよな。
それでも大好きなバスケットに
真摯に向き合ってきたんだよな。

 

俺は小暮に誓う

なあ、小暮。
俺は思うよ。

てか読者皆が思ってるよ。
湘北高校には小暮が必要だったんだ。
お前がいたから全国に行けたんだ。
お前は背は高くないし、足も速くない。
ジャンプ力も並みだ。
キャラ的にも花が無く、ただの良い奴だ。
 
けどな、
赤木はお前がいたからプレーに集中出来たんだ。
三井はお前がいたからコートに戻れたんだ。
宮城はお前からキャプテンシーを学んだだろう。
桜木の居残り練習はお前なしでは考えられない。
流川は・・・・・・・
 
小暮、お前は地味オブ地味キャラだったけど、
全国を決める大事な場面でシュートを決めたよな。
「継続は力なり」だな、小暮。
 
そんな小暮に俺は誓うよ。
頑張る!
継続する!
 
俺を侮るなよ!
俺は何年も頑張ってきた男になる!
いつか最高のシュートを決めてやる!!!
 
スラムダンク知らない方、どうもすみませんでしたm(__)m