情熱中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき~人生をガラガラポン!~

情熱中年サラリーマンの熱さと自由のブログ!後悔と決意とつぶやき。熱い想いを書き殴る「拝啓。〇〇様」ネタは必見!若者にメッセージを!中年には勇気を!!人生ガラガラポン!

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

【ポジティブ思考の大事さ】少年サッカー「取られたら取り返せ!」本当にそうか?

【目次】

 

取られたら取り返せ!

サッカーの指導の場面でよく聞く言葉だ。
ボールを奪われた時にかける言葉。
「お前が取られたんだから、取り返しに行けよ。」
 
まあ、当然だよね。
自分が取られたボールを
取り返しに行かなくてどうするんだと。
サッカーに関わる人は、よく聞く言葉だろう。
 
これ当然なんだけど、なんだかなあと思う。
間違ってないけど、なんだかなあと。


ボールを取られた子が必死に取り返しに行く。
確かに爽快だ。
必死さも伝わる。
がむしゃらさが心に響く。

 

取られない選手になれ!

ただ俺は言いたい。
てか、言っている。
「取られない選手になれ!」と。
 
「取られたら取り返せ!」を意識し過ぎると、
取られた後を考えながらプレーするようになる。
ボールを取られるイメージが出来ちゃうんだ。
結果、勝負しないでパスに逃げるか、
取り返しに行く”フリ”をする子が多くなる。
 
そもそも現実問題
取られてから取り返すってかなり厳しいしね。
取った相手は自分と逆方向に逃げて行くか、
サッとパスするんだから。
 
とにかく、取られた後を考えるより
どうやったら取られないかを考える方が絶対いいと思う。


「取られない選手」に本気で取り組んだ子は、
ほっといても「取られたら取り返し」に行くようになるしね。
 
これはもちろん
「取られるな!」を強調したいわけではない。
結果として取られることはいい。
どんどん勝負したらいい、ミスもいい。
言いたいのは、ミスしたらどうするかを考えるより、
ミスしないように努力をしろってことだ。

 

ミスを恐れるな!

これは日常生活や仕事でも同じだ。

  • 好きな人ができたけどフラれたら…
  • イベントに人が集まらなかったら…
  • 新しい商品が売れなかったら…
こんなことを考える時間はもったいない。
好きな人がいるのなら、
その人に好かれる人間になるように自分を磨く。
仕事を成功させたいのなら、とことん頑張る。
失敗した時のことを考えすぎない。
 
チャレンジしないと何も生まれない。
ドリブルで仕掛けないと、ボールを取られることすら出来ない。
ボールを取られないと、なぜ取られるかが分からない。
チャレンジしないと成長しないんだ。
 
チャレンジを失敗しないために努力する。
チャレンジを失敗しないために考える。
 
そしてチャレンジする。
失敗してもひるまない。
次のチャレンジにつなげる。
そうやって生きていけばいいのだ!
 
そんな気持ちがあれば失敗しても取り戻せるはずだ。
少年が必死にボールを取り返そうとするように。
 
サッカー少年に伝えている言葉を
今、自分に伝えたい!