人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

【管理職必見!部下の育成方法】 サッカーアジアカップ2019から人生を考える①

【目次】

 

吉田と富安 

サッカーアジアカップ2019熱かったよな。
日本は惜しくも準優勝だったけどよくやったよ。
十分楽しませてもらった。
ベテランと若手の融合が印象深い大会だった。


その象徴とも言えるセンターバックのコンビ、

30歳の吉田と20歳の富安。

吉田は日本史上最高峰のセンターバック
イングランドプレミアリーグでプレーする選手だ。
代表歴も長くW杯、オリンピックなど国際試合の経験も豊富だ。

一方、富安は若手の有望株で今大会レギュラーに大抜擢。
フル代表としての公式戦は初めての選手。

実績で言えば吉田が断然上。
しかし今大会の富安も素晴らしかった。
いよいよ世代交代かと思わせる内容だった。
そんな二人が噛み合った守備は盤石だった。

f:id:t4121aka:20190323195941p:plain

 

吉田の言葉

そんな中、吉田が語った言葉が印象に残った。

「僕自身、若い選手たちが、超えなければいけないハードルをもっともっと高く設定できるように、残り短いキャリアで頑張りたい。」

何かさ、これすっげーよな。
後輩の成長は嬉しい。
もっともっと成長してほしい。
けどな、俺も成長しているからな。
負けないぜ!
いつか超えてみろ!
だけどそのハードルは高いぜ!!


人間は進化し続ける。

色んな世界記録も更新され続けていくだろう。
ボルトより速い人間も出てくるだろう。
後輩が先輩の実績を超えていく。
ある意味、当たり前のことだ。
だからこそ、その超えるハードルをもっと上げておく。
素晴らしいね。

f:id:t4121aka:20190323200246p:plain

背中を見せる

俺にも部下や後輩がいる。

今まで色んな人材育成に関する研修も受講してきた。

「怒るんじゃなくて叱る」
「褒めて伸ばす」

色んなことを試してきた。

 

でも、まずは自分なんだ、背中なんだ。


いつか自分なんて後輩が超えていく。
ただ、その超えていくであろうハードルを限界まで上げる。
これだな、これ、まじこれ。

吉田選手のように情熱を注げるものがあるって素晴らしい。
全身全霊で取り組んで、何かのハードルを限界まで上げる人生っていいよな。