人生の教科書 by 情熱中年サラリーマン

情熱中年サラリーマンの自由と情熱のブログ!若者にメッセージを!大人には勇気を!!ベテランの生の人生を基に、人生の教科書的なブログを目指してます。人生に迷う方々!!ぜひ読んでみてください!何か「気づき」があるはずです。

中年サラリーマン後悔と決意とつぶやき

「人生遅すぎることは何もない」は嘘

 

【目次】

 

無理なものは無理

f:id:t4121aka:20190323195059p:plain

情熱全開で楽しみながら人生を燃やし尽くしたい!
そうするために人生をガラガラポンする!

けど、本当は10代、遅くても20代の頃にそう思いたかった。
もしかしたら、もう手遅れかもしれない。
そんな事を考えてしまう時がある。

「人生遅すぎることは何もない。」
よく聞く言葉だが、これは嘘だ!!
無理なものは無理だ!

人生遅すぎることはある

例えば、
今からプロ野球選手になることは100%無理だ。
今からじゃ遅すぎる。
では、幼い頃から努力したらどうだったか?
運動神経はいたって普通だ。
無理だった可能性が高いだろう。
けど絶対か?
絶対に無理だと言い切れるのか?


今からなら100%無理だ!
けど、幼い頃からなら100%ではない。
限りなく低いが、可能性はあったはずだ。

そういうことだ。
もっと早ければ可能性はあったけど、今からじゃ遅いことはあるんだ。
「人生遅すぎること」は、あるんだ。

f:id:t4121aka:20190323195204p:plain

ありたい人生

だけど、プロは無理でも野球を楽しむことはできる。
野球に情熱を燃やすこともできる。


「~になりたい」は難しいけど、
「~でありたい」は可能だ。


「野球に燃える人でありたい」
「野球を楽しむ人生でありたい」
これは可能だ。

「ありたい人生」を生きられるのかは自分次第だ!
年は関係ない。
ありたい人生を生きることに、
「遅すぎることは何もない」

色々と気付くのが遅すぎたのかもしれない。
もう今からじゃ、なれないものはたくさんあるだろう。
だけど、ここで全てを諦めてたまるか。
今からでも出来ることはたくさんあるはずだ。
俺はそうやって色んなことにチャレンジし続ける人でありたい!

あ、野球は例えだから、別に俺が野球をしたいわけではない笑